あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
明日は何着よう?松はじめのスーツの着こなし術

ライトグレー夏スーツのオーダー

今回ご紹介するスーツはこちら!

ピッチ幅1.5cmのやや幅広なストライプ、ベースカラーはライトグレーです。
グレーはトーンひとつで周りに与える印象が大きく違ってきます。

最初の1着としてはチャコールグレーは外せませんが、
いくつかワードロープが揃っている方はこうしたライトグレーをご提案させていただきます。

今回は夏用スーツということもあり、迷わずライトグレーをお選びいただきました。

このカラーなら、涼し気な印象を与えてくれますね。

ホーランド&シェリー社の”COOL BREEZE”コレクション。

残念ながら廃盤となってしまいましたが、平織でさらっとしたドライなタッチが特徴的な生地です。
目付も軽く、通気性にも優れ、夏のスーツとしての定番ともいえます。

今回は最後の1着分として残っていた生地を使用し、お仕立てさせていただきました。

デザインは極めてベーシック、生地のインパクトも強い分、その他はシンプルな仕様としております。


ご注文いただいたF様は、普段から健康に気を遣っておられます。

トレーニングも日常的に行っており、全体的に非常に筋肉質なのです。
ボリュームのあるバストに、ウエストはしっかりと絞られた理想的なお身体をしております。


しかし、バストが大きい分、お店によっては対応できない範疇にもなってきます。
過去作られていたオーダー店では、「合わせるのが難しい」と断られたこともあるそうです。

今回は当店での初めてのオーダーということもあり、仮縫いを入れ時間を掛けてお仕立てさせていただきました。


ラペルもしっかりと広めにとり、ビジネスの場にもふさわしい精悍な顔付きです。


グレーのナット釦を使用しています。相性はバッチリでございますね。


このように、ブルーのネクタイやチーフとの相性も良く、夏らしい装いとなります。

柄物のネクタイを合わせる場合は、柄の間隔がストライプの幅と近いものだと適していません。
間隔の違うアイテムを合わせると、柄×柄でもうるさくなりすぎないコーディネートが完成します。

この辺りは、メンズファッションTVでも詳しく解説しております。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

中之丸ライター:中之丸建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2019年6月21日
オーダースーツ | クライアント

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles

FEEDFeedly