オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

あるがまま受け入れて、未来へ行こう

フォックスブラザーズのフランネル本日は祝日、横浜山下公園店との兼任をスタートして、そろそろ1カ月、色々なことがありました。

その中でいつも思うことが、

過去に目を向けるのではなく、未来に目を向けることの大切さです。

人間、過去の失敗を悔やむこともある12と思います。でも、後ろを見ながら車を運転してたら、ぶつかるでしょう?

昨日も、消費税を入れ忘れた、、という凡ミスが起きました。それでお客様の信頼を失った、これは事実です。

だけど、ミスを悔やんでても仕方ないでしょう。

だったらさっさと改善して、

もう二度と起こさない!と決意して、

どうやったらリカバリできるか?って考えた方が、遥かに生産的でしょう。

朝礼後に言った、

あんな、バックミラー見ながら運転してたら事故るよ笑

とはいえ、うちはね、絶対人は責めません。

責めるべきはミス。

ミスをしたということはね、そのミスはこれから社する子もする可能性大なんです。

だから、ミスしたら、

良かった!次入る子がミスしないように、仕組み作るきっかけになった!だから、全部プラス。

朝起きれない、、とする、

気合いで起きるぞ!

その気持ちはわかる、けど、

目覚まし時計の音に慣れちゃったのかもしれない、夜更かししてふのかもしれない、

問題が起きたことの原因に向き合えば、

そうか!目覚まし時計変えよう、夜早く寝る体質にしよう、と改善策が出ます。

気合いじゃなくて、科学。

完璧主義泣き虫クルー、

できない自分を認めて、とても落ち着いたと思う。小寺先輩がいいこと言った、

できたこと褒めてみたら?

畑やってて、

今日は雨かあ、と落胆しても、

今日の雨は何とか変える!なんて意気込んでも、

どうしようもない。

だから、受け入れて、

弱い自分も全部、

あるがまま認めて、それでいい仕事して、自分高める、

顔晴ろうな。

  • ボットーネ 研修風景
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2015年11月23日 ブログ | ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ