オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
ボットーネCEOのオーダースーツの着こなしブログ

いよいよか、2人の表情がこわばった。最近のスーツスタイルと出来事ありのまま

松はじめ
オーダーサロン ボットーネがお届けするビジネススーツ&フォーマル通信。

最近は何を着ていたか?とメモ代わりに残しているスーツスタイル備忘録。
週末ということでたくさんの方がサロンに。
日曜は朝からアルスターコートの打ち合わせ。なんと昨日ちょうどアルスターコートの講義を受けてきたので、あまりにもタイムリーで驚く。
今日はホワイトハウスコックスのブリーフケースはブライドルレザーのバッグ。

ホワイトハウスコックス コーディネート
まだブルームが残るバッグ。エイジングが楽しみである。

最近はよく大峽製鞄のザ・ダレスというダレスバッグ(サンタクローチェ・ソフト)を持ち歩いていたため、驚くほどの軽さに驚き、ブライドルレザーの堅牢さをふと実感した。

サンタクローチェの革はとにかく傷つきやすい。でも水拭きや乾拭きをするだけで傷が消えていく不思議な革ではあるのだが、反対にブライドルレザーは傷に強く硬い。

スーツの着こなし ネイビー
パープルのシャツにパープルのタイ。

ピンホール シャツ
土曜はピンホールのシャツで銀座の講義へ。
この日のテーマはアルスターコート。
こちらについては現在執筆中なのだが、驚くほどの歴史があるアルスターコート。

そして土曜は妻の誕生日だったので、銀座からサロンの帰りに南青山のアイロニーにすっと寄って、花束を購入。

アイロニー 南青山アイロニーは、南青山と神戸の芦屋、そしてパリにお店があるお花屋さん。
このビルの2階に見えるのがそう。

アイロニー
階段を登ると、奥にガラスのドアが。

アイロニー
アイロニー
イメージを伝えてコーディネートしていただいた花束、色もボリューム感も絶妙。

アイロニー
https://www.illony.com/

ポロコート メンズ
金曜はポロコートを着て、持っているジャガールクルト(時計)の修理に出かける。

ジャガールクルト
私のジャガールクルトの、竜頭が取れてしまうというハプニング。
1940年代のもので、ずっと使用していて取れてしまったというハッとする出来事。

ダズリング 表参道
そこで購入したアンティーク時計店に行き修理の依頼をしつつ、置いてあった時計の撮影許可をいただき、いろいろと面白い時計を見せていただいた。
こちらは近日ブログで公開します。

アルスターコート
水曜はネイビーのスーツで控え室に入る。

あと15分くらいです、と告げられる。既に40分待っているのだが、日常茶飯事。
いよいよか、弊社のアシストしてくれている2人の表情がこわばった。

関係者の方ともご挨拶をして、いよいよ、その人が?と思ったら、マネージャーからアシスタントは外して欲しい、ピン打てる人一人でお願いしたい、と言われた。

彼らは外に出ると、間髪入れずにすぐにその方が入っていらしたかと思うと、3人くらいが同時にシャツや靴をセットしてまたたく間に準備完了。

アルスターコート コーディネート

テレビとは随分印象が違う、と思いながら、ピンを打ちたいのだが、安全ピンでないとダメなのだ、万が一にも刺さらないように。

シルエットをチェックする、実際の動きも。

手際よく仮縫いは終わり、その方とマネージャーや関係者の方が去った控え室で、手に持ったハンカチがびっしょりだと気付いた。

いわゆる大物芸能人のお仕事は久しぶりであった、ここで改めて自分自身を過信することなく、謙虚に仕事せねば明日はないなと実感。プロはその瞬間瞬間が勝負であり、2度はないだ。

帽子 コーディネート
月曜はチェスターフィールドコートとハット。

レザーを探すついでに、万双という上野にあるバッグのお店を見に行ってきた。
アメ横の、とんでもない立地に、小さなお店があるのだが、ダレスバッグは作りの良さと軽さ、価格もお手頃で完売。
飾ってあったのはサンプルではなく、お客様が置いといていいよ、と置いているものだそうで、限定のボルドーが登場していてまたしてもバッグが欲しくなった・・・。

帽子 チェスターフィールドコート コーディネート
フランネルのスリーピーススーツに、アニオナのストールで防寒。

こうしてあっという間に1週間が過ぎ、また月曜が始まるのであった。
明日はいただいたオーダーの設計のチェック、素材の打ち合わせや大手外資系企業のマネジャーY氏のスーツご納品とスケジュールもいっぱい。

ということで、週明けは心が弾むスーツスタイルで出社しようか?

さて、明日は何着よう?

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年11月26日
ボットーネCEOのオーダースーツの着こなしブログ | スーツ ジャケット スタイル
タグ:, , , ,

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles