オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

スーツとワインと

7q6a0079
「ちょっと、いっぱい、いこうか」
代表、リーダー、ボス、上長、
色々呼び名はあるが、そう言われたらそれは行くしかないわけで、
あまりそういうのは嫌なのだが、
なんとなく自然とそうなった火曜。

ワインを飲みに、表参道ヒルズへ。

7q6a0080
表参道ヒルズの3階にて、
《偶然見つけていただいたのですか?》
という問いから全てははじまった。

以前から気になっていたお店で、
ランチを食べたときに、
ふと話してくれた店員さん。

聞けば東京出身ながら、
北海道で働き、関西本社である今の会社に至るのだとか。
へえ、そうなの、とついつい話は盛り上がった、
彼が情熱的で。

うち、裏で洋服屋やっているので、
いつか皆で来ますね。

そう話していたことがきっかけだっただろうか、
まさか、ランチの日の後のディナーで訪れるとは。

縁、というか、
きっかけは、ささいなことかもしれない。
でも、そ入り口から、
突然ワインもチーズも好きになるように、
洋服好きになるかもしれないから、
突然のお問い合わせも、一期一会なのだ。

スーツのオーダーも、
タキシードのオーダーも、
コートも、ジャケットも、
きっかけはささいなことかもしれないが、
結果、服にどっぷりハマることになったなら、こんなに嬉しいことはない。

帰り際、
《どんなことでも一緒ですね》というようなことを嶋田くんが言った。
酔っ払って、ウル覚えなのだが・・・
飲食業も、アパレルも、不動産も、エステも、コンサルタントも、
突き詰めれば、クライアントの笑顔のために追求する、、
その方向は同じだ、というようなことで一致して、帰路についたはず。

なかなかの23歳たちが入ってきたものだ、
そして、面白い人がいる店があるものだ、と思う。
面白いもので、同じ熱量の人たちが集まってくるのだ。

  • スーツときのこ
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年10月12日 ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | Other