オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

ウエイト270gの梳毛と焼酎と

オーダースーツ ブルー
9月に入ろうとしているから、
ウエイト270gの梳毛、英国生地ながら明るめのスーツ。

スーツ 着こなし
トラッドながら、少し若手、
そんなコンセプトから、8センチ台のラペルと、高めのゴージ、強い段返りにした。
タイも8センチ台で統一。
(段返りの強さのバランスについては、試行錯誤議論中)

シワになりにくい、しっかりしていて、このスーツを着ていると、
それが欲しい!と良く言われたため、割りと仕立てている。

イタリア、ロロ・ピアーナとかエルメネジルド・ゼニアの生地で仕立てたスーツも持っているのだが、
ここのところ英国に傾いていて、イタリア系は登場頻度が少ないように思う。

そういえば、エルメネジルド・ゼニアは夏素材だったハイ・パフォーマンスを、
秋素材としてもリリースしていたが、
英国の雰囲気の素材を、イタリアがリリースする傾向もある。

オーダータキシード ショールカラー
フィッティングの合間、外の空気を吸いに、表参道の街に出ると、
なんだか騒がしい。
あ、そうか、今日はスーパーよさこいだ。

どんちゃん・どんちゃん、賑やかだが、
鑑賞している間はない。
今日は来る方、来る方、採寸フィッティング希望。

良いものがあれば、予算など関係ないよ、という方が今日もいらしたため、
好き勝手にバンチ・ブックを広げるという、
フィッターとしては涎の出るような日だった。
そして、また見つけてしまった・・・
着たい服を・・・。

「好きなんですね?」と言われた。
そうです。と答えた。
それで、バンチ・ブックを絞れていないため、
その辺に無造作に置かれることになっている。

昔通った焼酎専門店がこんなだった。
名門焼酎たちが、処狭しと床に置かれているのだ!
なんと400本以上あるという。
週2で通って、最終的には飲み放題忘年会なる、常連の会に招待され、
通算100本は飲んだと思う。
そのようなわけで、私は焼酎ならめっぽう詳しいのが自慢だ。
(ワインは勉強中)

なんでも狭く、どこまでも突き詰めてしまう性格なのか!と自覚したのと、
あの焼酎屋さんも、大将は焼酎を愛しているのだなぁ、と思う。

  • オーダースーツ ブルー
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年8月28日 ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | style