あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

実はコートのオーダーは8月が最適

こんにちは。
 
世間はお盆休みに突入しましたね。
私は小田急線で通勤しているのですが、今朝の電車では以外にもスーツ姿の方が多いことに驚きました。
 
ボットーネでは、普段と変わらず水曜・木曜を除いて営業しておりますので、お休みの方は是非お越しくださいませ。
 

■LINE@始めました!

日々のブログの更新情報や、LINE@だけの特別な情報などを発信していきますので、
よろしければ是非ご登録ください。
ブログに対するコメントや、素朴な質問などもお気軽にお送りいただければと思います。

友だち追加

 
さて、相変わらず、梅雨→猛暑がずっと続いている東京ですが、ファッションアンテナが高い皆様はすでにお気づきの通り、すでに秋冬に向けた生地が続々と入荷してきております。
 
本日は、お馴染みのT様よりコートのオーダーを頂戴しました。
 
この時期にコート??と思う方も多いかもしれませんが、この8月、コートのオーダーには丁度よいタイミングなんです。
生地も入荷したばかりで多く揃っており、仮縫いを経て仕上がるのは大体10月下旬。
、、、、あっという間に11月です。
逆に寒くなってからだと、せっかくの着用期間が短くなってしまいます。
 
昨年は秋冬のジャケットをお仕立てさせていただいたT様。
今回のコートも事前に色々と考えていらしたご様子。
お持ちのイメージ、着用用途、お好み、ワードローブと、、、あれこれお話ししていくうちに、「シンプルなチェスターフィールドコート」の方向性でまとまって参りました。
 
 
 
 
3ボタン、比翼仕立て、上衿はベルベット仕様、着丈もたっぷりと厳格なチェスターフィールドコート。
間違いなく、一生モノといえるでしょう。
 
 
やや軽めのカシミア素材でまずは仮縫いから仕立てて参ります。
 
 
カシミア、、、ヤギ毛です。
 
カシミアはほとんど高地にいます。
寒いところに生息しているので自分の身を守るために産毛が多く、そして保温性が高いのです。
 
 
 
素材はヒアリングの上、用途に適しているものをご提案させていただきます。
カシミア、ウール、キャメル、、、どれもそれぞれに良さがあり、いちがいに「カシミアが一番いい!」というわけではありません。
 
例えば、冬の期間ほぼ毎日着用する、ということであれば、カシミア素材はその用途に合っていません。
カシミアは非常に原毛が細く、柔らかく、軽く、そして暖かい。
皆様もご存知の通り、高級素材であります。
 
そんな高級素材は、ヘビーユースとなれば当然傷みやすく、手入れも追いつきません。
それであれば、まずはウールの方が良いでしょう。
フォックスブラザーズの重厚なフランネルや、カバートクロス、ややライトな軽いウールもあります。
 
近年は、薄手のコートもオーダーいただきます。
電車では暖房で非常に暑いですからね。
あまり重厚すぎると、長時間の電車移動の場合、逆につらい方もいらっしゃるかもしれません。
 
それぞれのメリット、デメリットをしっかり伝えた上で、納得して生地を選んでいただく。
この過程は私たちが非常に大切にしている部分です。
 
 
 

■LINE@始めました!

日々のブログの更新情報や、LINE@だけの特別な情報などを発信していきますので、
よろしければ是非ご登録ください。
ブログに対するコメントや、素朴な質問などもお気軽にお送りいただければと思います。

友だち追加

 
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

中之丸ライター:中之丸建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2019年8月10日
ファッションアイテム | オーダーコート

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles

FEEDFeedly