あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
明日は何着よう?松はじめのスーツの着こなし術

2020年の装い計画 オーダーするのに最適な時期とは?

まもなくクリスマス、大晦日、お正月と続き、2020年がやってきます。

何と言っても2020年は東京オリンピックですね。

新国立競技場やマラソンなどの問題もありましたが、何はともあれ人生に一度経験できるかどうかの大イベント!

本当に楽しみです。

(ですが、サッカーファンとしては、ちょっとうーん、、、な新国立競技場でした。)

さて、2020年はどんなスーツやジャケットを仕立てましょう?

 ●カジュアル化が進みスーツを着用する機会がめっぽう減った方

 ●3月の卒業式(卒園式)、そして4月の入学式(入園式)とお子様の式典がある方

 ●4月から社会人となる方、新たな環境でビジネスをされる方

 ●5月の連休に旅行を計画されている方

イベント事があったり、環境が変わったり、、、

新しく服装を見直そう!と考えている方に向けて、この記事では、どんな時期にどんなアイテムを仕立てていけばいいかをご説明させていただきます。

カジュアル化が進みスーツを着用する機会がめっぽう減った方

銀行などのお堅いイメージの職業でも服装自由化が取り入れられ、ビジネスシーンにおけるカジュアル化は益々進んでいくと思います。

スーツは着ないけど、お客様が来るから一時的にでもちゃんとした感を出したい!

そんな時はネイビーのジャケットが一着あると便利ですよ。

先日入荷したホップサックの生地なんかは、インナーを調整すればカジュアルからビジネスまで幅広くアレンジすることができます。

新しい時代に備え、服装もアップデートしてみては?

3月の卒業式(卒園式) 4月の入学式(入園式)とお子様の式典がある方

3月の卒業式にスーツを間に合わせる為には、1月中旬には仕立てをスタートさせたいところです。

ご存知の方もいるかもしれませんが、2月頃に春夏に向けたスーツ生地が入荷してきます。

ですが、3月に着用予定がある方はそれでは間に合わせることができません。

幸いにも、こうした式典などで着用するようなスーツは、例えば冬用のフランネルや夏用の平織りの生地などの季節物は適しているとはいえません。

270g~320g程度の綾織りの梳毛ウール、カラーはネイビーやミッドナイトブルーが良いでしょう。

ほんのり上品な光沢が感じられる生地だと、嫌みなく着こなすことができます。

実はこうした素材は一年中ストックしている生地も多い為、1月という春夏生地入荷前の時期でも問題なくお選びいただくことができますよ。

お正月などゆっくりできる時に、少し考えてみてください。

 1月中旬までのオーダー」 → 「2月末の完成」 → 「3月の卒業式に着用」

そして、4月の入学式。

2月に入ると、少しずつ新しい生地が入荷してくるということもあり選ぶ生地のバリエーションは増えてきます。

卒業式と入学式はセットの方も多いかと思いますが、入学式にだけ焦点を当てるとすれば2月中旬までのオーダーするといいでしょう。

ですが、前述したとおり、式典向けの生地は季節物とはニュアンスが違う為、新しい生地が入荷してもそこまで変わらないというのが正直なところです、、、。

 「2月上旬までのオーダー」 → 「3月中旬完成」 → 「4月の入学式に着用」

ご家族、お子様の大きな節目であり、

「失敗が許されない服装、いつものスーツで良いのかな…?」と疑問を感じた方は、この機会にオーダーの扉を叩いてみてください。

4月から社会人となる方、新たな環境でビジネスをされる方

4月は心機一転、ビジネスの環境が変わる方も多いのではないでしょうか?

新社会人として社会の門をたたく方もいることでしょう。

スーツは着なくなる会社が増えてきたとはいえ、最初の印象は非常に大事です。

「自分をどう見せたいか、どう思われたいか。」

人は目から得る情報が多いことを考えても、服装に気を遣って悪いことなんてありません。

スーツをうまく着こなしているな、と思う方の共通点は挙げだしたらキリがありませんが、1つ挙げるとすればフィット感です。

タイトとか、ゆったり(ルーズ)という言葉がありますが、タイト・フィットもルーズ・フィットもどちらもフィットには違いありません。

要は、時代にあったフィット感。それと、自分にあったフィット感。

こういうのが掛け合わされると、良いフィット感のスーツになります。

生地が良ければ、仕立てが良ければ、色味はネイビーであれば、、、という訳にはいかないのです。

ビジネススーツも、何着も所持している方であれば季節ものが望ましいのですが、夏はクールビズもありますし、3シーズン着用できるのが丁度良いですよね。

バリバリ働くビジネスマンにおすすめなのは、280g程度の丈夫な英国生地。

ハリソンズのリージェンシーや、ホーランド&シェリーのシティ・スーツ、ポルト・フィーノなどは、日々着用するスーツとしては使いやすさ・丈夫さ共に申し分なく、おすすめの生地です。

私が一番好きな生地と言っても過言ではありません!笑

ポルト・フィーノは湿気にめっぽう強いのが良いところです。

湿気はスーツにとってはたい的です、雨の日は嫌になるくらいスラックスがヨレヨレになってしまいますよね。

ポルト・フィーノは、多少の雨なら弾いてくれるくらい湿気に強いのです。

リージェンシーより少し薄手なので、暑い時期でもさらっと着ることができますよ。

新生活に向け、服装もしっかり準備していきましょう!

 「2月上旬までオーダー」 → 「3月中旬完成」 → 「4月から着用」

5月の連休に旅行を計画されている方

5月はGWがありますね。GWは旅行へ!という方も多いと思いますが、そんな時にさらりと羽織れるジャケットがあると非常に便利です。

プライベートで着用するジャケットであれば、季節感は大事にしたいポイントのひとつですよね。

最近は5月でも気温が高く、汗ばむこともあるほど。

数年前より確実に気温が上がっていますよね、、、。

5月に間に合わせるには、3月上旬にはスタートしたいところです。

素材はウールを軸に、シルクやリネンをブレンドした生地だと、この時期ぴったりの装いができるのではないでしょうか。

沖縄やリゾート地に行かれる方は、思い切ってリネン100%のジャケットも良いと思いますよ。

こうした季節感のある素材はインポート物が多い為、取り寄せまでに少し時間がかかってしまいます。

また、人気の素材はストックがなくなってしまうことも多い為、早めの準備をおすすめします。

 「3月上旬までオーダー」 → 「4月中旬完成」 → 「5月のGWに着用」

また、ジャケットまでは着なくてもいいかな、、という方にはリラックス感のあるシャツもおすすめです。

リネンのシャツは爽やかで一枚だけでも格好が付きますし、オックスフォードのシャツをカーディガンの下に着用してもいいですよね。

こんなリゾート感あふれる柄物シャツもありますよ。

シャツのオーダーも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 「3月下旬までオーダー」 → 「4月中旬完成」 → 「5月のGWに着用」

 ※シャツは約1ヶ月でのお仕立て上がりとなります。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

中之丸ライター:中之丸建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2019年12月23日
オーダースーツ ボットーネのブログ | 明日は何着よう?松はじめのスーツの着こなし術

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles

FEEDFeedly