オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
スーツ ジャケット スタイル

2タックに魅せられて(最近の服たち)

ツータック テーパードパンツ
海を超えたイタリアの、ピッティウオモという展示会の写真でインスタグラム上が賑わっていたけれど、顕著に昨年と違う点をあげるなら、パンツのシルエットだと思う。

クラシック回帰で、ベルトレスの2タックパンツ、それをテーパードシルエットでジャケットに合わせるという、これまで毎年タイトに走っていたパンツが一転した流れ。

私もオーダー設計していた2タック・テーパードパンツが仕上がっていたので、同じく今期仕上がったガンクラブチェックのシルクリネンジャケットと合わせてみる。

ツータック テーパードパンツ 着こなし
パンツはコットンリネンの素材で誂えた。
ベルトループは念のためつけてみたが、基本的にはブレイシーズなのでなくとも良かったなぁと思う。

リネンのジャケット
昨日も暑かったので、リネンのジャケット。
コードレーンのパンツと、パープルのリネンシャツ。
平日ながらオーダー打ち合わせが4件となかなかのスケジュール。
うち1件はアーサーホーランド先生のスーツで、こちら今回はクリスマス講演に向けたボルドーのダブルブレストのオーダースーツである。
前回のホワイト・ダブルブレストスーツもさらりと着こなしていらしたが、ボルドーも黒シャツなどで着こなしていらっしゃるイメージがぱっと目に浮かんだ。

オーダースーツ
梅雨で雨が続き、やや涼しい平日はスーツ。

スーツ 着こなし

赤いネクタイ コーディネート
日曜は世間は休日だけどサロンはちょうど真ん中。
気合いを入れるべくフィオリオの赤いタイ。

赤いネクタイ コーディネート
赤といってもいろいろな赤があるが、真っ赤だとドナルドトランプ氏のように熱弁を振るう場合をのぞき、少し浮いてしまう。
イタリアのタイの赤は非常に上品な赤で、このさじ加減で随分と雰囲気が変わってしまうので、赤のタイには少し注意が必要なのであった。

茶のロンドンストライプのシャツはリネン、ジレもリネン。

アリストンのベスト
さて、今日は土曜。
手前にかけられたジレは中之丸のもの。

image
本日もフィッティング合わせが続くサロン。

オーダースーツ サロン
立ち姿、座った姿、フィッティングでは様々な角度からチェックを入れる。

ボットーネ
時にはコーディネートを一式組んで、コンセプトを設計してから素材の提案に入る。

image
誰も何も言っていないけれど、みな、クライアントが見えなくなるまで自然とお見送りをする文化がある。

ボットーネ アルバイト

アルバイトクルーKもタイの巻き方がエレガントになってきた。

  • ツータック テーパードパンツ 着こなし
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年6月24日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | スーツ ジャケット スタイル

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles