オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
クルーの本日の気づき
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

127 【Hさまと県民手帳】

2016.10.24.月 の気づき

本日は、サイズ調整が完成したスラッスクのお受け取りでHさまがサロンにご来店。

そして、徳島県の県民手帳をいただいた。

img_2132

しかも、カレンダー付きだ。

img_2134

Hさまとのおつきあいは遡ること、2年前になる・・

始めに仕立てた一着目は、10cmのウィンドーペンのコートから始まり、

袖口の釦ホール一箇所がオレンジ色が効いた、ブルーの三織混ジャケット、カジュアルなチェックシャツ

先日は、ブルーのスラックス三本のご依頼。濃淡違いので、ストライク、チェック2種類。

Hさまの柄合わせのコーディネートが非常に得意にお見受けする。

ご着用されているアイテムの話になると、テーマをきちんと話されて聴いていてとても楽しい。

というのも、Hさまの話し方がとてもリズミカルで面白いのです。

(おそらく、お人柄もとても面白い方などだとよんでいます 笑)

そして、Hさまのオーダーの仕方には特徴がある。

それは・・・” すでに、何を作るか決めたのち来店される ”

Hさまの装いにはテーマがあり、事前にお持ちのアイテムのバランスを把握した上で、

あと、「どのアイテムが、その色が、どのデザインがあるといい」という部分を、

事前に練って、膨らませて、組み立てて、事細かく具体的に形にしたいイメージを

まるで「 洋服を組み立てていくように 」言葉にされます。

私たちは、そのHさまのイメージに向けて、

頭にある生地を引っ張り出して、これだろうか?あれだろうか?と

伺ったデザインに最適な素材を頭で探し、棚から生地を取り出し、手元にお出しする。

また、そういった具体的なオーダーをされる理由はもう一つある。

県民手帳をいただいた理由の一つでもある。というのも・・・Hさまは、

このサロンへ、徳島県から通っていただいております。

(嬉しさ以上に、私たちも驚きです)

Hさまからわざわざ通っていただける理由を伺ったことはないですが、

何かの思いがあって、” ここで ”作られているのだと思います。

足を運んでまで、Hさまにお頼りいただけ、寄り添うお店として

お役に立てていることが大変嬉しいです。

それで、話を戻しますと、、

Hさまは県民手帳を作られるお仕事をされていらっしゃって、

先日完成したとのことで、本日お持ちになっていらっしゃいました。

実は、その新作の徳島県県民手帳を・・なんと!

Hさまの実費でプレゼントとしていただきました。

それが・・こちら!

img_2130

女性ならば、きっと” 可愛い ”と声が出る

徳島県のご当地キャラクター「 すだちくん 」が表紙だ。

実は、私が地元の福岡に帰ることになり、

誠に残念ながら、今月いっぱいで退職することになりまして、

いづぞやの代表のブログに、そのようなニュアンスの内容を一度だけ書いており

それのブログをご覧になられ、いただいたというわけなんです。

ブレゼントをいただいたことも驚きですが、

それ以上に、あのたった一度の代表がアップしたブログを読んで

それを覚えていらっしゃったことに驚きました。

有り難いですね。

発信して、受け取っていただけることに。

Hさま、これまでお仕立てさせていただいた数々のアイテムが、

体に馴染み、Hさまのお人柄を引き立ててくれる、そんな洋服になりますと

大変嬉しいです。

これからもお役に立てますと幸いです。

何かありましたら、ぜひお声がけくださいね。

img_2131

感謝を忘れず、前を向いて謙虚な姿勢で、努力を積み重ねます。

本日もありがとうございました。

  • img_2134
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年10月28日 ブログ | クルーの本日の気づき