オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
オーダースーツBOTTONE クルーの本日の気づき

122【突き詰めるとワクワクする】

2016.8.30.火 の気づき

今月の営業は本日が最終日でした。
今月も、皆様のお役に立てたことを心から嬉しく思います。
ボットーネを頼ってくださって、ありがとうございました。

今月はこのような声をたくさん聞きました。

「ホームページを見て、御社で作りたくて」
「前々からホームページを見ていて、お願いしたくてメールしました」
「ここだったら相談できそうだったので」
「一目見て、ここだったらいいものが作れそうだと思って突然連絡いたしました。」

その中でも、
ほとんどのお客様が口々におっしゃられた言葉は・・

「ここのホームページが良くて」という言葉でした。

7Q6A6439

サロンのHPは、弊社代表 松の手作りです。

毎日、毎日、夜遅くまで、、、。
きっと、自宅に帰ってからも・・
ああでもない、こうでもないと、、悩んで、閃いての繰り返し。
煮詰まると指がのらないそうです、この二日間は思ったように進まなかったようですが、
本日は閃いたようで、早速執筆に没頭しているようです。

私には分からないことですが、メインとなる土台づくりについては、
構想を松がプロの方に相談しながら作り、土台ができた後の構成は
すべて、松が一人で行っています。

こういう写真がほしいという時には、
フィッティングの合間が30分でもあれば外に撮影に行ったり(私は撮影のサポート程度)
その繰り返しで、一年がかりでようやくボットーネの思いが滲み出る、温かいホームページに仕上がったと思います。
(きっと、これからも、もっと、よりよくなっていくと思います!)

思いのままに打ち明ける、
裏表のない、ありのままの我々のお店のことを綴り、その思いが募っていく。
その思いが伝わるようなホームページづくりをしています。

10年越しの、ホームページリメイク。
昨年から手掛けています。

いろんな方の力やアドバイスをいただきながら、
松もその方法を吸収して、よりよく、よりよく、日を追うごとに精度の上がるホームページ。

思っていることを伝えられるものであり、またお客様が初めて我々と接するものが
ホームページですので、余念がありません。

毎日、毎日、試行錯誤の繰り返し。
一日の小さな一歩が、明日には大きな一歩になっている。
毎日が濃くて去年を振り返ると、「あーそんなこともあったね」と、遠い昔のように感じます。

近くで見ていると、
そのすごさが分かります。

発言がいきなりで、理解が追い付かないこともありますが、
だからこその今なんだろうな、とお店を作ろうと思われた日からを想像すると、
達成されてきた数を私は数えることが出来ませんが、ここまでこられたことをなにより尊敬します。

本日もありがとうございました。
来月も真北に向かってよろしくお願いします。

日々成長、日々感謝、日々謙虚。
毎日がとても有難い気持ちでいっぱいです。

  • スーツ クローゼット
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

小寺小寺 記事一覧はこちら>>オーダーサロン ボットーネにて4年務めたクルー、結婚退職。
服飾学校を卒業後、縫うこととおもてなしに対してのこだわりを買われ、ボットーネへ入社。
仕事に対して妥協できない職人肌。

2016年8月30日
オーダースーツ ボットーネのブログ | オーダースーツBOTTONE クルーの本日の気づき

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles