オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
クルーの本日の気づき
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

哲学を持って仕事をしてほしい

目まぐるしくまわるタスクについていくのが精いっぱいではありますが、

少しずつ任せて頂ける事が増え、充実を感じます。

本日は以前より楽しみにしていた大西先生の講義

生地ブック

内容は「羊毛と獣毛の種類」というお題から始まり、脱線していい?と

大西先生の業界裏話を楽しく聞かせていただきました。

大西先生が羽織られているジャケットの袖のボタンがとても素敵だなぁと思っている

と、気になっていたのは私だけでなく、講義が終わった後、ジャケットのボタンどうやって

頼んだんですか?質問が飛んでおりました。

ジャケットの袖口や裏地など、注文服だからこそ拘れる楽しみがあり、それをクライアントの方と

一緒に考えられるということはこの仕事の醍醐味だとあらためて感じました。

毎日新しい何かを知ることができ、新しい経験ができるので、本当に毎日があっという間に終わって

しまいますが、こぼさずに、スポンジのようにぎゅっと吸収できるよう、努力していきたいと思います。

今日よりも明日、明日よりも明後日 というミッションステートメントを毎日の体感として感じます。

嶋田

  • 生地
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年10月4日 ブログ | クルーの本日の気づき