オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
クルーの本日の気づき
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

30【時間の効率と段取り】

2015.12.7.月 の気づき

先日の改善会議中に、「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」という、
時間の効率や段取りを意識した内容の本を代表が鞄から取り出され、クルー3名スケジューリングに興味があり、
週一で回し、三週目にして私に回ってまいりました。

体制も少しずつ整い、日々改善はされていますが、まだまだ改善の余地もあり予定外のことが起きた時に、
段取りやスケジュールが予定通り行われず、本日中に達成すべき成果がなかなか得られないことがあり、
いい方法がないか模索していました。

サロンでお客様と接客する時間、裏で業務等のタスクを熟す時間、職人とのやり取りやオーダーシートを設計する時間等、
が様々ありますが、お客様の予約の状況で変化し、臨機応変に段取りをし直すこともあります。
日によっては当日予約が立て込み、予定のタスクを進行できないこともあります。

そういったときに、どうするといいという対応策が本書に詰まっていました。

私の手帳は開いて、一日右左の2ページで1日分です。
いつも、手帳の左のページにはお客様の席の予約状況と自分自身の一日の動きのスケジュールを書き、
右ページには、優先順位を付けた本日熟すタスク欄、各クルーへシェアや確認事項欄、本日進めるプロジェクトを砕いたタスクを、
まっさらな方眼用紙に自由に線を引きオリジナルの手帳作って活用しています。

一日当たりの成果は出たのか、消費・浪費・投資・空費の割合はどうか、という時間をいかに使うかということが書かれてあり、時間は誰にでも等しく与えられているもので、それをいかに使うかは個人の裁量で、これを意識したり、使う時間のバランスを小さく変えるだけで、大きな変化につながるという内容でした。

これから、いいな!と思った内容はひとまずやってみて、やってどうだったかを繰り返し、自分なりの良い効率の良い、有益な時間となり成果を上げられる方法を探していきます。人間、現状維持はいずれ衰退につながりますので、変化を受け入れ成長につながる、経験や成功までの失敗を繰り返してみます!(行動指針の効率6より:私たちは効率の良い活動をするため、失敗は成功の母と捉え、人を責めずミスを撲滅しています。)日々成長、日々感謝、日々努力。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2015年12月7日 ブログ | クルーの本日の気づき