あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
オーダーコート

チャコールグレーのチェスターフィールドコート

今回初めてご縁をいただきましたY様より、非常にエレガントなチェスターフィールドコートをオーダーいただきました。
 
 
もともとチャコールグレーのお色味でお考えということでしたので、ウールメルトンやカシミア、混紡素材など様々な種類の生地をご提案させていただき、最終的にはヘリンボーン柄がクラシックな印象をもたらすウール×ポリの生地をお選びいただきました。
 
 
 
ビジネス、プライベート、フォーマルシーンにおいて幅広くご着用いただけますよう、丈夫さにも焦点をおいて選考されました。
 
良い素材はたくさんありますが、最適な素材は人によって変わってきます。
 
例えばカシミアは言うまでもなく極上の質感であり、極上の着心地でもあります。
 
ですが、高級素材であるが故の欠点もあり、日常的に着用するものとしては耐久度的に不安が残るのです。
 
万人に最適な素材などあるはずがなく、ひとつの特徴がある人にとっては利点となり、ある人にとっては欠点にもなりえます。
 
自分に当てはめた時に良いのか悪いのか、ネットから得る情報だけではこうした判別は難しく、やはり対話の中で専門知識を持った人がアドバイスすることが理想だと思います。
 
 
ヘリンボーン柄はコートらしくやや広くとってあり、良い味を出しております。
 
 
一辺倒の色味ではなく、霜降り感のある生地とも相性は抜群です。
 
本当に良い表情ですね。
 
530gの目付、コートとしてはこれくらいほしいところですが、数値以上に薄手に感じます。
 
ですが見た目はカッチリしていますよ。
コート生地が揃い始めた9月にサロンにお越しいただき、一度仮縫いを経てこの度ご納品させていただきました。
 
 
 
 
ウエストのシェイプを強調させ、バストやヒップ回りは適正なゆとりを取ったフィット感はオーダーでしか体感できないでしょう。
 
一目で仕立て服だと分かるのではないでしょうか?
 
トレンドに流されない適正なフィット感、まさに一生付き合っていけるコートです。
 
一生物といえるオーバーコートは、普遍的なものに限ると私は思います。
 
 
チェスターフィールドコートはピークドラペルにすることもありますが、ベーシックにノッチドラペル。
 
3×2のフロントですので、Vゾーンはやや狭くなります。
 
 
 
 
上衿はブラックのベルベット、もちろんフロントは比翼仕立て、袖には4つのボタンのリクエストをいただきました。
 
最近は上衿をベルベットにした本格的なチェスターフィールドコートをオーダーいただきます。
 
 
チェンジポイントをさりげないアクセントに、王道のチェスターフィールドコートは様々なシーンでご活躍いただけることでしょう。
 
張りのある生地ながら、仕立ては柔らかく、ニットの上にも気軽に羽織ることができるようお仕立てさせていただきました。
 
 
 
Y様にお召いただきました。
(お写真にもご協力いただきありがとうございます。)
 
ジャストフィットです!!
 
この日はカジュアルな装いでお越しいただきましたが、スーツ以外でも良い感じです。
 
 
仮縫い時点ではウエストのシェイプをさらに強め、裾にかけてのドレープの具合を見直しております。
 
仮縫いを挟むことで、あせらずじっくりとコートに向き合うことができます。
 
Y様に置かれましては、今回のコートが初めてのオーダーとなりましたので、ベースとなるジャケットの型紙はございません。
 
そういった理由もあり仮縫いをご提案させていただきましたが、Y様ご自身でも途中段階で一度全体像を把握できたことはプラスの面が大きかったそうです。
 
ご納品の際には、Y様にも大変ご満足いただけました。
 
 
Y様のご年齢、職場でのお立ち場など踏まえ、「ベーシックなチェスターフィールドコートがほしい。」ということで、今回当サロンにお越しいただきました。
 
普段は既成のコートをお召ということでしたが、肩のおさまり、ウエストのシェイプ、袖丈、着丈などなど、ポイントを挙げればきりがありませんが、どこか妥協したまま選ばれていたそうです。
 
初めてのコートのオーダーということでございましたが、Y様のご要望も踏まえまして、妥協なき最高のチェスターフィールドコートが完成しましたことを私も大変嬉しく思います。
 
急激に冷え込んできたこの季節の新しい相棒として、ご愛用いただけますと幸いです。
 
 
 
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

中之丸ライター:中之丸建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2019年12月10日
オーダーコート | コートの素材

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles

FEEDFeedly