オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
スーツ ジャケット スタイル

ギンガムチェックのジャケット(シェパードチェックに似ている)

ギンガムチェックジャケット 着こなし
連休3日目、ギンガムチェックのジャケットに、リネンのシャツとニットタイ。
連休といっても仕事の方も多いけど、2日出社すればまた大型連休ということで社内はリラックスムードなのだろうか?

ところでギンガムチェックと似て間違えやすい柄にシャパードチェックやガンクラブチェックがある。
基本的にはギンガムチェックは平織りのブロードで、シェパードチェックはシェパードは、羊飼いという意味。
スコットランドの羊飼いが考えて使っていたようだ。

ギンガムチェック シェパードチェック 違い
左が今日私が着用しているギンガムチェックのジャケット。
右はリネンのガンクラブチェックの生地。

ギンガムチェック シェパードチェック 違い
ギンガムチェックは平織りという組織構成だから、バスケット状に織られ、柄はこのような感じだ。

ギンガムチェック シェパードチェック 違い

シェパードチェックに似ているのだが、色が3色になるとガンクラブチェック(出違いバージョン、出違いについてはまた後日)となる。
シェパードチェックもガンクラブチェックも、柄が交わっていないところが斜めになっている。

シェパードチェック柄はとても古くから世界中にある柄で、日本も小弁慶格子と呼ばれるが、武蔵坊弁慶の大弁慶格子の細かいバージョンとされているようで、シェパードチェックもタータンチェックのような、登録された柄ではないから、貴族階級には属さないのだが、専用柄である。

何の専用かというと、地方ごとの柄で、ある地方専用の柄なのだ。
地方格子をディストリクトチェックという。
例えばグレンチェックなんかも地方格子だ。

ギンガムチェックジャケット 着こなし

うちはこれからオーダーのタイムラインの確認、そして工房の職人との打ち合わせが相次ぎ、それから納品に採寸・フィッティングに、平日と週末がミックスしたような1日だけど、キーボードを叩く視線を少し下に落とすと、ギンガムチェックの柄が目に飛び込んできて、癒されるという思わぬ効果を発見した今日このごろ。

シャツ生地に多い柄だけど、レディースだとスプリングコートとかパンツに応用されているのを見かける。
一見目を引きそうな柄だけど、周囲に馴染んで着こなせる定番柄だから、ジャケットやジレでチェレンジしてみるのも面白い。

どうしても個人的にはテーブルクロスを連想してしまうのだが。

さて、明日は何着よう?

  • ギンガムチェックジャケット 着こなし
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年5月1日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | スーツ ジャケット スタイル

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles