オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
Other

新年と彼女とクレープと

%e9%96%80%e6%9d%be%e3%80%80%e8%a1%a8%e5%8f%82%e9%81%93

あけましておめでとうございます。
ホテルから見える光景はプールの青、
グラスにはワインの赤、
リラックスしたシアサッカーのハーフパンツと、ボルサリーノのパナマハット、
といいたいところだが、彼女は、風邪でダウンした。

12月22日から風邪なのだから、これはなかなか厄介だ、いや、長引くにも程がある。

「よし、3人だけで遊びに行こうか!」
大晦日、家族4人で食事を取った後、ケーブルニットの下にボタンダウンのデニムシャツを着た私は、自然とそう言った。

「そう?」と彼女はいう。
テクテクと駅を目指して歩きながら、彼女と駅で別れる。彼女は駐車場へ、我々3人、隊長である私は、右手と左手、繋いだその手を握りしめながらバス停を目指す。
あぁ、しまった、まさか公園はないだろうと白スニーカーを履いていたことに気づく。
でもこの流れは確実に公園でブランコをアシストする、休日のパパだ。

駅前の喫茶店を横切り、大きな通りを曲がるとバス停があった。ええと、2番、、ここかな、あれ違う、渋谷行きは1番らしい、小さな手を引っ張ってまた信号を渡る。

バス停に向かう途中、偶然彼女の運転する車が赤信号で止まった、我々を見つけると、ファファーっとクラクションを挨拶代わりに鳴らして、颯爽と車で走り去る。

体調が悪い彼女だが、サングラスをかけて顔をこちらに向けずに手だけ挙げている。都会の真ん中に放り出された田舎者のように、ポケーっとその光景を見つめ、私は社交辞令のように手を振りながら、思った。

はあ、これからどうしよう。

そう、ノープランだ。

でも、人生はいつもちょうど良いタイミングで、最後はあぁ、そういうことかぁ、と繋がるストーリーになっている。

%ef%bc%91
今日は彼女の具合も大分よくなった。
近所のクレープを始める予定のお店へ行くと、特訓中だった。

%ef%bc%92
結局3枚のクレープをご馳走になり、
初々しい新人教育シーンを目の当たりにし、
なぜか新年も頑張ろう、と思うのであった。

  • %ef%bc%92
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の隠れ家オーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやカウンセリングを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツをはじめ、述べ2,000人以上。

2017年1月2日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | Other

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ

Recent Articles