オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

年末に作って貰ったやつね・・・

スーツスタイル
本日は、くつろぎがテーマ。
タイは主張が強いが、たまには良し。

朝はお客様からの電話。
「あのね、年末に作って貰ったやつ・・・」

お立場のある方である。

嫌な間だ、
1秒が1分くらいに感じられる。
嫌な汗が流れる、
瞬間的に色々なことが頭をよぎった。

・破れた
・サイズ合ってない
・気にいらない

仕立屋やフィッターを経験した人間ならわかってもらえるだろうが、
営業職でも同じようなことはあるのではないだろうか。

結果、
そういうことではなかった。

「あのスーツがね、秀逸すぎて、、

もうツボすぎて。

で、他着れんくなって、
もうスーツは(作らなくても)いいかなって思てたんやけど、
あんまりにも会う人会う人に褒められる、

本当聞かせたいくらい・・・」

と、テーラー冥利に尽きるお言葉をいただき、
舞い上がってしまった。
スーツがわかる方からもお褒めいただいた、
というようなことも言っていただき、

今回も電話お任せオーダーをいただく。

その後、
奈良からの式典スーツのご依頼、
代表取締役就任に当たってのスーツのご依頼と、
おめでたく、そしてここぞという時のスーツのご依頼が続く。

この道、この志事をしていて、
本当に良かった、
そういう出来事が日常に溢れていて、
こんな幸せなことが他にあるのだろうか。

  • スーツスタイル
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年2月8日 ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | CUSTOMER