オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
明日は何着よう?松はじめのスーツの着こなし術

g7 サミット 2018のスーツスタイル!なぜ安倍首相は右下がりのレジメンタルタイだったのか

 

The #G7Charlevoix family! /// La famille du #G7Charlevoix!

G7 Canadaさん(@g7canada)がシェアした投稿 –

カナダ・シャルルボワで行われたG7。

左から、EUのトゥスク大統領、英国 メイ首相、ドイツ メルケル首相、アメリカ トランプ大統領、カナダ トルドー首相、フランス マクロン大統領、安倍晋三首相、イタリア コンテ首相、ユンケル欧州委員長。

服装について、どうしても気になってしまったポイントをお伝えしたいと思います。

トランプ大統領と安倍首相のスーツ

まず、ドナルドトランプ大統領がジャケットの前ボタンをとめていないところだろう。

これはもはや今日に始まったことではないが、他国の首脳は全員きちんと前ボタンをとめている。

立っている時はジャケットの前ボタンはとめるべきなのだが、型にはまらない何かを主張しているのかもしれない。

ネクタイの長さは以前より短くなったような気もする。

そして、日本の安倍首相。

カナダのトルドー首相に近いトーンのブルーグレーのスーツである。

が、しかし今回はそのカナダは開催国。

他国の首脳の男性はダークスーツをベースとしているのだが、安倍首相のスーツが少し明るすぎる気がしてしまうのは私だけだろうか?


ドナルド・トゥスク氏(右)のインスタグラムより。
カナダのジャスティントルドー氏と奥様。

ブルーグレーのスーツ。

トルドー首相はなんと、茶靴に茶ベルト!

確かにコーディネートとしては素敵だし、雰囲気や風景にも合っている。
が、サミットである。ここは黒靴、黒ベルトの方が良かったのではないだろうか。

 

„Probier den Brokkoli doch wenigstens mal“ #G7 #Merkel #Trump

Süddeutsche Zeitung Magazinさん(@szmagazin)がシェアした投稿 –


物議を醸した今回のG7だったが、最後はこちら。ドナルドトランプ 大統領に詰め寄っているように見えるドイツのメルケル首相。

お気づきだろうか?

トランプ大統領と安倍首相のネクタイ。

トランプ大統領は右上がりのレジメンタルタイ。

安倍首相は右下がりのレジメンタルタイ。

レジメンタルタイの意味

そもそもレジメンタル柄に使われる色や幅は、組織、団体、学校を表す意味がある。どのようなレジメンタルタイをつけているかで連隊や部署を表すのだ。

こうしたことを熟知しているヨーロッパ諸国の首脳はレジメンタルタイはつけなかったのではないだろうか。

安倍首相のレジメンタルタイの意味

ネクタイのレジメンタルには右上がりと右下がりの2種類がある。

今回安倍首相がつけていた右下がりのレジメンタルタイは、アメリカ発のブランドでよく見かけるレジメンタルタイといえる。

反対にトランプ大統領がつけていた右上がりのレジメンタルタイは、イギリス発のブランドでよく見かけるレジメンタルタイといえる。

ひらかなの「の」の字という表現をするのだが、服飾評論家の出石尚三先生によれば、右に上がっている方が目の動きとしては自然であると医学的に証明されているそうだ。

そして、もともとは安倍首相が身につけていたこの右下がりのネクタイがスタンダードだったそうだ。

右に上がっている方が自然なのになぜか?

それは、ベストがあったから。

ベストはウエストコートと呼び、胸元も今のものよりもずっと詰まっていた。だからほとんど結び目しか見えなかった。すると、結び目が右上がりになるのが、安倍首相がつけていたネクタイというわけだ。

今回のG7では誰もベストは着ていなかったので、ジャケットのVゾーンは広くあいている。ネクタイとして多く見えている部分が右下がりになっている安倍首相のネクタイ。政治的なことはわからないが、アメリカ式レジメンタルタイなどと言われるタイプではあるが、何か意味を込めているのだろうか。

あわせて読みたい

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2018年6月12日
TPO | ビジネスシーン
タグ:, , ,

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles