オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
明日は何着よう?松はじめのスーツの着こなし術

プロに任せることって大事だと思う

松はじめです。

任せる。

委ねる。

これって大事だなあと思います。

もちろん、あれ?と心配になった時はハッキリ意見しますが・・・。

心配・・・と思う時って、プロ意識がないんですよね。
安心!と思う時って、プロ意識が感じられるんです。

プロ意識って、言われたことをやりましたよ、はいっ。っていう感じじゃあなくて、

ちゃんと成果を出すのが使命!というようなことじゃあないでしょうか。

だから任せられるんでしょうね。

結果、プロ(プロだなって思う人にはです、そう感じない人には任せたら失敗しますよ!)には、任せた方がいいなという話です。

<<ボットーネ、そう感じないよ!!任せなれないね。。>>ということがあったらどうか直接メール・メッセージなどください。

matsu@bottone.jp

でも、絶対そんなことはない!

みんな、いい仕事がしたい!と集まっている!!
(だからぶつかる・・・)

その道にはその道のプロがいる。

私もなんだかんだでスーツの仕立てやコーディネートという仕事をさせてもらって、10年が超える。

世の中には私よりも仕事のできる方が山ほどいるが、それでも10年やらせてもらっているということは、ファッションの仕事をしていない人よりは、ファッションに関わる絶対時間では多い。

休日でも、仕事の打ち合わせでも、基本的にはファッションウォッチングがはじまってしまう。

もはやこれは職業病だ・・・。

たくさんのプロがいる

世の中にはそんな風に、何かの道のプロという方がたくさんいる。

そういう方のアドバイスというのはとても貴重だな、と思う。

あなたがメガネを買うとする。

メガネを買う基準はどんな基準だろう?

・いろいろかけてみて、似合うと思ったのがあったからこれを選ぶ

・彼女に選んでもらう

・好みはこれ!だから選ぶ

・雑誌で見て、かっこいいと思った、だから選ぶ

・安いこと。価格は大事な要素!

考えれば考えるだけ選ぶ基準ってあると思う。

ただ、その道のプロに投げてみるというのも面白いな、と、私がこの仕事(オーダースーツ製作とコーディネート)をやっていて思ったのだった。

仕事をしていて、依頼を受ける場合にこんなケースがある

オーダーの仕事を受けていて、

・こだわりはない、全部任せる

・大枠のイメージがあるけど、細かいところは任せる

・細かにイメージがあり、それを再現したい

こういう3タイプの方がいる。

全部任せる!というのは、ありがたいのだがその方のことをよほど知らないと提案できない。

でも、依頼者はこだわりはないです、というわけだ。

これだと、80点の物ができる。

80点でもいいのかもしれないが。

細かいイメージがあるとなかなかうまくいかない

細かにイメージがある、という場合、明確にイメージがあるわけだ。

で、それを100%汲み取るというのはおそらく不可能だ。

その方と24時間365日一緒にいれば見えてくるのかもしれない。

美容院が良い例で、切ってくれるスタイリストに雑誌で、この部分のボリュームはこう!と指示しても、頭の形も顔も雑誌モデルとは違う。

ちょっとしたニュアンスで違った風に見えてしまうから、

あれ?こんなはずじゃなかったのに・・・と思うことになった、という方もいらっしゃるのではないだろうか?

そこで、ある程度大枠は伝え、あとはお任せ!という方。

こういうオーダーの仕方をする方を見ていると、とても決断が早い。

かといって、興味がないわけでもない。

大きな枠として良いものがほしいな、でも基本はプロに任せるよ。その方が良い服ができるんでしょうから。

というのである。

なるほど、これはこちらも期待を超える服にしなければ・・とあれこれ考えるわけである。

結局任せるって大事なのかもしれない

そうか、と思う。

こちらがオーダーを受けるときに、こういう買い物をするとお得なんだなあ。と思うのは、結局任せることなのだ。

お店側は、任せるよ!と言われると嬉しいが、プレッシャーもある。

やりがいもあるだろう。

お!いいね、と言ってもらうためにあの手この手を尽くすに違いない。

だから私も、イメージは伝えてあとは任せるという方法をとるようになった。

例えば髪型にしろ、寿司が出てくる順番にしろ、ワインのチョイスにしろ、プロに叶うわけがない。

タクシーで、

「どのコースにしますか?」と聞かれたときに、いつものルートがあったとしても、任せるようにしている。

その方が面白いルートが見つかるのだ。

プロの任せるって、新しい発見があって、面白い。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2018年5月23日
ライフスタイル | コラム

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles