あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
オーダースーツBOTTONE クルーの本日の気づき

秋冬生地入荷とストライプジャケットと

先週は、お世話になっている生地業者の担当S氏が挨拶に来てくださいました。
 
 
「いままで販売していた生地が、急遽販売できなくなってしまいました、、、。」と力なくおっしゃられたS氏。
 
今期はすでに大きな打ち出しも考えていたそうですが、それもできなくなってしまったそうです。
ボットーネでも頻繁にお客様へご提案していた生地だけに非常に残念なお知らせでしたが、、、また新しい出会いがあるでしょう。
 
春夏のコレクションで、魅力的な生地がたくさんラインナップされていたのですが、S氏の色々な想いが込められていました。
買い付けのエピソードを聞くだけでもS氏のこだわりを強く感じます。
 
仕事に対して熱意のある方の話は本当に面白いです。
 
友だち追加

 

 

■LINE@始めました!

日々のブログの更新情報や、LINE@だけの特別な情報などを発信していきますので、
よろしければ是非ご登録ください。
ブログに対するコメントや、素朴な質問などもお気軽にお送りいただければと思います。

話はコートやジャケットについて。
 
「最近、ストライプ柄のジャケットやコートが売ってはるの知ってます!?」 
「僕らの時代では考えられまへん!!」
と、S氏。
 
たしかに最近は雑誌でもストライプのジャケットなどがトレンドとして紹介されていますが、私個人としてはストライプはスーツでないとちょっと抵抗があります、、、。
 
S氏は続けて、
 
「でもな、つくったらかっこいいねん!! ストライプのコート。」
「柔軟でないとあきまへんな~。」
 
、、、なるほど。たしかにその通りですね。
 
最近つくづく感じるのですが、○○はこうあるべき!という考え方は古くなっているのかなあと。
ひとりひとり価値観も当然違いますし、柔軟に受け入れる姿勢を持っていないと、そのうち取り残されてしまうような気がしてしまいます。
 
 
 
 
あっ、そういえば身近にストライプジャケットが好きな人がいました、、、笑
 
 
フランネルのジャケットもストライプ。
 
 
ということで、今期はストライプのジャケットに挑戦してみようかと。
 
 
そして、嬉しいニュースも。
私達が毎期楽しみにしているアリストンの生地がサロンに届いたのです。
 
「開封の儀」は林クルーが。
 
 
「うわっ、今期もすごい柄だ、、、主張強いなあ笑」
と、主張の強いジャケットを着ている林が言っています。
 
さすがはアリストン。期待を裏切らず、インパクト絶大の表紙です。
 
 
今期はコート用のバンチが追加されておりました。
 
 
何やら裏がふわふわしています。
 
 
これは何なのでしょう、、、?
これについては調べてからまたご紹介させていただきます。
 
ジャケットのコレクションは今年も充実していました。
 
 
軽い仕立て、アンコンジャケットなんかには最適ですね。
中にはタートルネックが合うかな、、、色々と想像が膨らみます。
 
これで、秋冬生地は大体入荷してきました。
このまま気候も秋に突入してくれれば良いのですが、、、そうはいかないですね。
 
サロンでは9月から秋服にチェンジして、皆様をお迎えします。
そろそろ秋服を引っ張り出してメンテナンスしておかないと、、、。
(アリストンについては、別のブログにて詳しくご紹介させていただきます。)
 
 
 
友だち追加

■LINE@始めました!

日々のブログの更新情報や、LINE@だけの特別な情報などを発信していきますので、
よろしければ是非ご登録ください。
ブログに対するコメントや、素朴な質問などもお気軽にお送りいただければと思います。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

中之丸ライター:中之丸建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2019年8月26日
オーダースーツ ボットーネのブログ | オーダースーツBOTTONE クルーの本日の気づき

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles

FEEDFeedly