オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
スーツ ジャケット スタイル

リクルートスーツは黒?紺? 就活スーツの着こなし、色は?大西基之先生への質問

ネイビーのオーダースーツ
 
就職活動、それも大学を出て、いよいよこれから企業へ訪問して、面接をして、そういった活動は学生時代にスタートするわけだ。
自分の進むべき道を考える、社会人になる、人生の大きな岐路だ。
その時に、仕切りに聞こえてくるスーツの名前が、リクルートスーツだ。
そもそもリクルートスーツという言葉は何なのだろう?
もともと存在した言葉なのだろうか?

本日はメンズウエア素材の基礎知識の著者でもあられる、大西基之氏にリクルートスーツについて聞いてみた。

 
 
リクルートスーツというスーツはもともとあったのか?
 

Q:もともとリクルートスーツと呼ばれる服・スタイルはあったのか?

 
大西基之 松甫
もともとはリクルートスーツというのはなかったよね。
それから黒いスーツですが、黒の服は葬儀の服です。
(リクルートスーツ&リクルートスーツは黒というのは)この10数年のうちに生まれたのではない?

とは大西基之先生。ランチをご一緒した時、大西基之先生(左)は見事なトレンチコートの着こなし。
ジャケットはJプレス、ニューバランスのスニーカーで外すという秀逸なファッション。

では一体なぜ黒のスーツがリクルートするになったのか?
 
Q:一体なぜ黒スーツがリクルートスーツのスタンダードとなった?
 
オーダースーツ
 
昔は黒なんて色のスーツはみな敬遠していたのですが、、、

日本経済はバブル以降景気が悪い時期が続きました。

ですから、就職しづらい時代も続いたわけです。
そういった景気が良くないとき、相手に対しての心象を考えた意味では、黒=黒子となったのかもしれません。

黒子は、そこに存在しない、という暗黙の了解があります。

レストランなどでも黒を着る意味はそうですね。
控えている人であり、お客が主役なのですから、なるべく目立たないようにする。
 
それから、島国日本の中で考えますと、
黒を着てれば安全という意識になったのでしょう。
学校の先生も、就職指導でも黒を着せていますよね。
大西先生が就職活動をしていた時代はどのようなスーツだったのか?
 
Q:実際に大西基之先生の時代の就活スーツスタイルとは?

オーダースーツ

 
僕らのときは、グレンチェックのスーツを着ていましたよ。
グレンチェックなんて地味なものです。
 
 
 
ビジネススーツはユニフォームです。
背広を着る!ってちゃんとした意識がありました。
ですから、初任給が2万円でしたが、背広は3万円くらいでした。
給与の1ヶ月分の服を買って着るわけです。
 
仕立て服は給料の半年分
 
Q:仕立ての服は幾らくらいであったか?

 
 
ハリソンズ・オブ・エジンバラ ジェームス・ダンスフォード 松はじめ
 
テーラーで仕立てる服は、給与の半年分でした。

ですから、繊維に関わる方というのは、一番先端を行く人たちでしたね。

岩倉使節団がヘンリープールに行き、西洋に行って帰り、
鉄道を作り富岡製糸場を作りました。
建築と並んで繊維関係は一番進んでいましたから、西洋が。
 
日本ではある日、洋服文化になりましたが、武家階級から洋服になっていきましたが、庶民は最後まで和服です。
つまり、背広を着る=それなりの人、ということだったのです。
 
 
つまり、黒スーツは就職活動用リクルートスーツというのは最近の文化
 
つまり、黒スーツ=リクルートスーツというのも最近の文化?
 
リネン コットン 生地バンチ
 
ついこの前まで、麻のスリーピーススーツ(ベスト付きスーツ)は、1人3着所持していました。
それを洗濯して着ます。
夏は、生成り(きなり)のリネン(麻)にカンカン帽が普通です。
 
逆に黒という色は熱を吸収するし、特に夏着るものでは絶対にありません。
リクルートスーツについてのまとめ

以上、大西基之氏に伺ったリクルートスーツと背広と、黒スーツについてだ。

 
%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%84%e3%81%ae%e6%8e%a1%e5%af%b8

・リクルートスーツという用語自体が最近のもの。
・不景気時代に、黒子に徹して目立たぬようにという思想が影響。
・熱を吸収する黒色スーツは特に夏に着るスーツではない。

ということがわかる。
そして、現代のように3万円でスーツがオーダーできるお店もある時代とは違い、大西氏が社会に出ることになった時代は、給料2万円でスーツは3万円。

つまり、現代の感覚なら30万円が吊るしのスーツ相場で、オーダースーツは120万円ということになる。
それは高いだろうか?
30万円、または120万円で手に入れたスーツ、金額だけの問題ではないけど大切に手入れして修繕しながら着る情景が目に見えてくる。

ボットーネ社のクライアントであり、長野五輪のエンブレムデザイナーであり、弊社ロゴを手がけてくださった篠塚氏と食事の席にて、同様の話になったことがあるのだが、
特に女性が黒スーツである必要ってあるの?という話題で盛り上がったことを覚えている。
もっと女性らしい服装で良いし、何か新しいそういう服の(就職活動用の)ブランドがあれば良いよね、という話になったことがある。

そもそも、私も面接していて思ったのだが、自分らしい私服で来てくれた方が嬉しい。
(もちろんスーツでもその人が滲み出るのだが)
つまりそのくらい、面接はいかに素のその人と話せるか?がポイントだと思っている。
お見合いのようなものだが、お互い着飾っていても何のメリットもない。

全ての企業に通づるかどうかわからないが、少なくともそのような考えの経営者もいるし、
大西基之先生も、アパレル企業の説明会で黒スーツ・・・もうちょっとファッショナブルな方が良いのでは?と思ったことがあるそうだ。

私も東京ビッグサイトの企業合同説明会に律儀に並ぶ学生の列を見ると、まずスーツスタイルを見る。
すると、見事に黒リクルートスーツで統一されており、男性はブラックのステンカラーコート、そしてなぜか女性は揃えたかのようなベージュのトレンチが散見され、黒いバッグも定番だ。

横浜の夜景
少なくとも私が就職活動をした時に学校側から提案されたのは、ネイビーだった。

最初は良くわからず学校推薦のネイビー・スーツ(上下)を買って着たら、妙に駅員の制服のネイビーみたいで恥ずかしくなった。

学校推薦のスーツを購入せず、自ら購入した同級生Kはポールスミスで、おそらく10万円くらいのスーツを買って、タイもポールスミスで統一していて、激しく後悔したことを昨日のように覚えている。

彼は確か普段からアンダーカバーを着て、左ハンドルのフォルクスワーゲンのゴルフに乗っていた。
彼のフォルクスワーゲンは私も、彼より以前に乗っていたのだが、右ハンドルで、これも左ハンドルにしておけば良かった、と思ったものだが、私はこの時調子に乗って、学生ながらアウディの左ハンドルに乗っていた。

一応いっておくとボンボンではなく、定時制高校(夜間学校だ)に通いながらかなり地道に貯めたお金で買った車がフォルクスワーゲンの中古で、その車が事故によって後継となったのがアウディだ。

話を戻すが、とにかく人生をかけた就職活動、本当に低価格の黒スーツで良いのか?今一度見直してみても良いかもしれない。

  • ネイビーのオーダースーツ
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年3月23日
ボットーネ 松のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | スーツ ジャケット スタイル

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles