オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

素材の神 大西基之先生

メンズウエアの基礎知識の著者 大西基之先生とボットーネ 松はじめ

販売員は、素材の知識はなくてはならないのに、学ぶべき資料があまりにも少ない、
そんなきっかけから生まれたという一冊、メンズウェア素材の基礎知識。

本日はその著者、大西基之先生をご紹介いただき、ついにお目にかかることができた。
常に心拍数の高い午前であり、
午後になって一層ワクワクしている。

現在は某生地マーチャントブランドにも講義を行っている、という大西先生、
私たちも、1年の勉強会の企画、
もし実現すれば、テーラーや洋服に関わる者が、

集い、勉強させていただける場が生まれる。

洋服については、間違った情報が溢れており、
特にインターネットやメディアサイトの登場でそれらは顕著に表れている。

もっといえば、雑誌ですら誤った情報が記載されていることもあり、
我々販売員ですらそうした情報を鵜呑みにし、流布してしまっているの現状だ。

例えば、風合い。
柔らかい素材感が風合いじゃあ、ない。

その服に(素材が)合っているかどうか?
ブレザーは船乗りの服から派生している、だから、ソフトな素材ではなく、
固い素材の方が風合いが良い、
必ずしもソフトなことが風合いが良いということではない

と、本日のミーティングでも大西先生の脳内に蓄えられたデータベースから、情報が次々とこぼれ落ちてくる。

私自身も、情報発信者としてこれではいけないと日々感じており、
大西先生から教わりたい一心で門を叩いたのだ。

ご縁を繋いで下さった、馬場さんにも感謝。

これから、
アパレル販売員、テーラー向けの素材勉強会を企画する。
10名限定の勉強会、
参加したい方はメッセージを。

マリネッラのセッテピエゲ
今日のタイはマリネッラのセッテピエゲ。
ポケットチーフは敢えて素材感のあるものを選び、
全体的にソフトな雰囲気にした。

スーツコーディネート

  • メンズウエアの基礎知識の著者 大西基之先生とボットーネ 松はじめ
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年2月26日 ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365 ありのままブログ | Other