オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
クルーの本日の気づき
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

24【段取りと優先順位】

2015.11.29.日 の気づき

週末の予約が大変込み合っております。

それにあたり、担当する席のコンシェルジュの割り振りにおいて私が任されたのは、2席を見れるようになること。

12月よりその体制を開始するにあたり、テスト形式で様々なやり方を試し、更なるよりより体制作りの改善に向かっております。

以前は、席の内容は違えど、アシスタントがいた上で3席を見れておりましたが、これからはアシスタントがいない状態でみれるようになること。予約の中でも特に時間やコミュニケーションや質を要する内容の新規のお客様と新規再来の案件を2席みることが最終目標。

目の前のお客様と新人クルーの受け持つ隣の席、席を抜けてお客様が手持無沙汰になっていないか、隣の話の流れはどうなっているかなど、状況を確認ししっかりと事前の段取りを行っていないと、慌てる恐れがるため、前日にしっかりと明日の予約と自身の動きに対してイメージをすることで、スムーズな動きに繋がり、突然の予約や来店にも臨機応変に対応しやすく、心構えが出来ていると強いですね。

これまで、常に目の前のことに必死で夢中で段取りや起こりうる可能性をいくつも想定して馬車馬のように動いていましたが、今は体制が整い、人も増え、チームという形になり、だからこそ段取りがないとぶつかったり、他人事だと思うこともあるんですよね。(本日、シェアや段取りがなく、コミュニケーションがうまくいっておらず想定外なことが起き、現場が混乱する場面がありました)

こういった段取りの中で、各自の優先順位や今抜けられる・入れるといった状況も毎日、お客様ごとに異なるため、しっかりと全員で細かくシェアをすることが大切。それがチームで行うということ。日々変わっていくことが成長を促す鍵ですね。

日々成長、日々感謝、日々努力。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2015年11月29日 ブログ | クルーの本日の気づき