オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
明日は何着よう?松はじめのスーツの着こなし術

007に登場したコートをオマージュして仕立てたオーダーコート

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%80%e3%83%88%e3%83%a0%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e9%a2%a8
今日はデザインが美しい、このコートで防寒だ。
内側は、ジャケット・ジレも着用して防寒、
とにかく、寒い。
少しでも温かみを、と差し色でブラウンのタイを入れている。

《色彩とはなんだろうか、悦楽である》と言ったのはロラン・バルトという哲学者だ。

考えてみれば、その昔は現代ほど染色の技術がなかったわけで、
そもそも色は例えば紫貝など、天然のものから染色することになるので、
非常に希少だったわけだ。

19世紀にパーキンという英国の化学者が初の合成染料を開発して、
色は劇的に変わったそうだ。
そういった意味ではファッションを楽しめる時代だなとふと思う。

今日も予約で全ての時間が埋まっていた本日のサロン。
使用日がある洋服はもちろん、納期は全神経を集中させて厳守しなければならないが、
何と言ってもキーワードは、色だ。

ネイビーの、やや明るめのトーンをイメージしている。
もう少しだけ、暗い色味はないか?
モヘアだと、実際の太陽光で、明るく見え過ぎることはないか?

なんとも繊細な男の世界である。
紺にも様々なトーンがあるという、奥深さ。
そして染色にも様々な方法がある。
それは本日こちらで書いている。
>>生地の染色方法

さて、冒頭のこのコートは、

41207e17
これをオマージュして制作したオーダーコート。

%e3%83%88%e3%83%a0%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%80%80%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88
コートにも色々なタイプがある、
チェルターフィールドコート、ステンカラーコート、Pコート、トレンチコート、
アルスターコート、ポロコート、

チェルターフィールドコートにも種類があり、
シングルチェスターフィールドコート、シングルセミチェスターフィールドコート、
ダブルチェスターフィールドコートなどがあり、
さらに素材もカシミア、ウール、キャメルなどがあるが、
それだけでも雰囲気が変わる。
コートも面白い。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2016年12月11日
ファッションアイテム | オーダーコート

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

おすすめ記事

Recommended Articles

  • オーダースーツ オーダータキシードのボットーネ
  • リメイクできるタキシードオーダー

Recent Articles