オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事

夏に着たいジャケット生地で悩んだ結果、、、

暑いですね。

春を通り越して初夏なのでは?

と感じる4月頭。

わたしはとてもウズウズしているんです。


夏用のジャケットをつくりたい!


現時点でワードローブが少ない私は、

とにかく夏用もとい暑い日用の服をつくりたくてしょうがないんです。

なぜかといえば、

夏は汗をかきますよね、、、

汗は服へのダメージが大きいんです。

だからこそ、1日着たら数日休ませるだけの着数が必要なんです。


2つの生地で悩んだ結果、、、


今回、私が悩んだ生地は

シアサッカー

コードレーン

この2つです。

夏らしい素材で悩みました、、、。

独特の凹凸があるシアサッカーは、肌と服の間に空間ができるので、

サラッと爽やかに着ることができます。

まさに盛夏用の生地、ですね。

一方、コードレーンは白とカラーの縞が特徴的な生地です。

見た目の涼感が暑い季節にはぴったりです。

サラリとした触感もいい感じですね。

この2つでどうしようか、、、

と悩んだ結果、

今回はコードレーンで作ることに決めました!

今回の決め手は、クルーの中の丸から、

「こないだ、この生地をお客様に提案してつくることになりましたよ」

という一言。

だったら自分も着てみないと!となんだそりゃな理由ですが、

決まったわけです。

色味は爽やかな水色をチョイス!

今回は、ジャケットとベストを作成。

完成が楽しみです。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

トミオカサトルトミオカサトル 記事一覧はこちら>>

2018年4月10日
冨岡

おすすめ記事