オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

フロックコートのイメージがつかないあなたにオススメの映画2選!

ボットーネでは、

ブライダルのお客様にご提案する機会が多いのですが、

よくお客様から、

「タキシードはイメージあるけど、フロックコートって何?」

といった質問をされることがあります。


時間軸で変わる、男性の正装


■タキシード

いわゆる、

ジェームズ・ボンドが着ていたり、

アカデミー賞でハリウッドスターが着ているような服は

タキシードです。

国際ルール上は18:00以降の正装といわれており、

夜にしか着ることの出来ない服。

昼間にタキシードを着ているとヨーロッパなどでは、

世間知らずと思われてしまうかもしれませんね。

■フロックコート

では、フロックコートは?

フロックコートは朝・昼の正装です。

昔、ヨーロッパの貴族が、朝・昼の散歩に出かける際に

着用していた服になります。

コートと名がつくとおり、丈が長く、

馬に乗るので、ポケットが斜めになっていたり、

ディティールもひとつひとつ理由があり、面白いです。


フロックコートが見られる映画2選!


それでは、

そんなフロックコートを着ているシーンが見られる映画とは!?

<1. シャーロック・ホームズ シャドウゲーム>

画像出典:ワーナー公式サイト

英国好きならはずせない、シャーロック・ホームズシリーズ。

アイアンマンで有名なロバートダウニーJrがホームズ役を演じています。

この映画は冒頭からフロックコートを着た人がたくさんでてきます。

19世紀末という時代背景を見事に再現し、

重厚で濃厚な当時の雰囲気を感じられる映画です。

しかも、この映画の中では、

フロックコートを着用したウェディングのシーンがあるんです!

フロックコートでウェディング?というあなたにオススメの映画ですよ!

<2. グレイテストショーマン>

画像出典:グレイテストショーマン公式HP

こちらは、アメリカが舞台の映画。

19世紀に活躍したP・T・バーナムの成功を描いた作品。

音楽はラ・ラ・ランドを担当したスタッフが作成。

P・T・バーナム役は、ヒュー・ジャックマン。

ウルヴァリン役やレ・ミゼラブルのジャン・バルジャン役で有名ですね。

この映画では、かっこいい細身のフロックコートを見ることができます。

フロックコートで全力疾走するシーンは見ものですね。


イメージがつかないなら映画を見よう!


ということで、オススメの映画を紹介しました。

なかなかイメージがつかない、という方は、

いろいろな映画を見て、イメージしてみても良いかもしれませんよ!

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

トミオカサトルトミオカサトル 記事一覧はこちら>>

2018年4月9日
冨岡

おすすめ記事

Recommended Articles

Recent Articles