オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
クルーの本日の気づき
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

69【受け入れることを柔軟に】

2016.2.1.月 の気づき

今年に入り、もう1ヶ月が経ち2月に入りました。
ボットーネでは、毎日・毎週・毎月・毎年の変化が目まぐるしいです。
今日の小さな一歩が、明日の大きな一歩に繋がり、明日の大きな一歩が
翌月の大きな変化に繋がっていることがよくあります。

今、”コンシェルジュとの在り方とは?”から話が始まり、表の見える接客の部分だけではなく
生地を発注してからスーツやタキシードが完成するまでの一連の流れを全て
(生地が届き、指示書をセットして、納期の確認、海外生地の取り寄せ遅延等々)

全てを把握すると、見えてくるものがあると思うんですね。
やってこなかったからの気づきや、ここをやっておかないと漏れる可能性があるなど、
予期せぬことが起きようと、予期して防ぐ事が出来ると思うんです。

コンシェルジュだからこそ、わかることが多い事に気が付きました。

コンシェルジュが行った方が効率や正確さが上がったり
チームで作業分担もよいですが、正確さにかけていた箇所も見つかったので、
現在一貫して”やってみる!”を行っています。

頭を柔軟にすることが求められています。
多生の経験があると、固執してしまうことがあるので、その点を柔軟にしていきたいです。

日々進化向上、日々努力、日々感謝、謙虚な姿勢を保つ。
継続は力なり。

明日は、ナチュラルクリーンさんで鈴木先生のプレス研修です。
毎日が挑戦とワクワクです。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年2月1日 ブログ | クルーの本日の気づき