オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

新着記事

テーラー 修行の旅 クルーのナチュラルクリーン修行が決定した

スーツのケア方法

本日は立春。
そもそも立春とは、1年間を24に分けた、二十四節気の第一日目、立春とは、まさに1年のスタートだ。
そんなスタートに相応しく、本日はクルー嶋田が修行に出ることがきまった。

クルー嶋田とは彼だ。

オーダースーツコンシェルジュ 嶋田

昨年の秋に入社。

銀行員になるも、とにかく服が好きという一心から退職し、セレクトショップ勤務を経て、ボットーネへ入社。

オーダータキシード ショールカラージレ

不器用だが、誰より早く出社して掃除し、クライアントの抜群にフィットした姿を見て《うわ、カッコイイ》と思わず声が出た、という素直な24歳。
パンが好き、魚が食べられない、トマトもだめ。

とにかく曲がったことが嫌いな、勉強熱心なクルー。
入社当初は仕事の仕方がなっとらん!と言われる日々だったが、少しずつ丁寧な仕事ができるようになってきた。
現在は私のアシスタントだ。

あの日本最高峰の技術、ナチュラルクリーン工房へ

プロ集団だらけ、朝は空手からスタート・・・

ナチュラルクリーン 内部

嶋田が行くのは、1着80万円のブリオーニのスーツやらアットリー二やら、次々と入荷する、日本最高峰の技術と言われる、千葉県君津市にあるナチュラルクリーンだ。
少数精鋭で運営されているこの会社、プレス技術の高さ、洗いのクオリティはもちろんのこと、とにかく仕事に対しての姿勢が素晴らしい。

感謝の気持ちを忘れない、常に謙虚に、と私も繰り返し教わった。
工房では毎日代表や会長の奥様から愛情深い叱咤激励が飛ぶ、現代では珍しい厳しく暖かい会社だ。

その工房へ、仕事の姿勢を学びに行く、1日修行というわけだ。
当日は私も密着し、改めてナチュラルクリーンのありのままの技・姿勢と、クルー嶋田の様子を記事を書こうと思う。

俺がビシビシしごいたるけん

しかもこの話が決まったのが、今朝だ。

ナチュラルクリーン

以前から、2月6日の午前に新年のご挨拶ではないが、クルー嶋田とご挨拶にお伺いさせていただけないか?とナチュラルクリーンの中田代表にお伺いを立てていた。

昨日その最終調整をしていただいていたのだが、今朝、中田代表から電話をいただく。
《そもそも、うちに研修においで。仕事の姿勢をしごいたるよ、そっちの方がいいでしょ?》とご提案をいただいたのだ。もちろん嶋田は自分のドレスシャツを持って、プレスの技も盗める、これはまたとない機会だ。

《うちは厳しいけん。まぁ、修行ごっこに来たらいいですよ。》と中田代表。
謙虚な人間しか続かない、毎日叱られるというこの工房はまさにお寺だ。

まずは3時45分(AM)に来てください

当然、時間はナチュラルクリーンのスタートと一緒、そう、早朝3時45分集合だ。

ナチュラルクリーン

3時45分・・・木曜に私が寝た時間は4時だから、それよりも15分早い。
急に緊張感が高まった。

クルー嶋田に、3時45分に工房に入ることになった、と伝えたら、
《はい、わかりました。》とあっさり返答された。

《おい、3時45分だぞ、本当に大丈夫か?》と確認したら、
《ええと、お昼の、、ですよね?》と言われ、あっさりしていた理由がわかった。

違う、夜明け前だ!

君津駅前のビジネスホテルを確保、
3時20分にホテルの前にタクシーを段取り、
一体どのような1日になるのか・・・とワクワクしてきた。

《まずは掃除や!》とのことだ。
2月6日の模様もこのブログでご紹介したい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在メディアにひっぱりだこの、ナチュラルクリーン。
私が数年前にお伺いし、潜伏取材のブログを書かせていただいたのが以下だ。
ぜひ一度クリーニングに出してみていただきたい、羽織ると・・わかる。

クリーニングの裏側クリーニングの裏側 水洗いナチュラルクリーンに突撃レポートしてきた 
ナチュラルクリーンに体当たり取材、さらに私、
ジャケットも洗って真意を確認してきました。
そこでわかった驚きの事実、全部オープンにします。
 
  • ナチュラルクリーン
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の隠れ家オーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやカウンセリングを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツをはじめ、述べ2,000人以上。

2017年2月4日
嶋田

おすすめ記事