オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
クルーの本日の気づき
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

29【良い情報は求める人へ伝染し、共有され、さらに繋がる】

2015.12.6.土 の気づき

10月の結婚式のために、新郎様の衣装としてフロックコートをお仕立てしたM様。
本日お式を終えられてスーツへの仕立て直しにサロンへご来店されました。

早速、お持ちいただいた袋からフロックコートを取り出したところ、ナチュラルクリーンさんのハンガーに掛けられた
クリーニングされたスリーピースと、まるで新品のような仕上がりのシャツが、完璧な包装の状態でもちこまれました。
(ナチュラルクリーンさんに出されたんだ!と驚きました。)

そこで、

「普段から、M様はナチュラルクリーンさんにクリーニング出されていらっしゃるんですか?」と質問したところ、
今回が初めてだったようです。(どうしてナチュラルクリーンさんに出されたのだろうと、きっかけが更に気になりました)

詳しく話を伺ってみたところ、お式が終わった後ブートニアで襟の部分が少し汚れてしまったとのことで、
クリーニングどうしようかと思っていたようなんです。そこで、ボットーネのホームページで
ナチュラルクリーンさんへ見学に行った際の記事を見つけられ、そこから伊勢丹さんに持ち込まれたようでした。
(仕立てた後に、ブログやホームページを改めてご覧頂けている機会があるということに驚きました!)

仕立てたということと、大切な結婚式の想い出の品ということもあって、
クリーニング店選びを大事にしていただけていることに、大変嬉しい出来事でした。

長年ご愛用いただく仕立てたスーツは、
最適な手入れをされた状態で出番を控え、勝負所でお召いただける自信の1着として準備しておきたいですね。
(ミッションステートメント:ワクワクする企画・洋服・サービスを日々創造しています。)日々成長、日々努力、日々感謝。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2015年12月6日 ブログ | クルーの本日の気づき