あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
結婚式の新郎衣装を制作したお客様事例

沖縄 空と海の挙式での新郎衣装タキシード リゾートウエディングに輝くターコイズブルー

フランスの生地で誂えたターコイズグリーンのタキシードが完成しました。

まるでトルコ石を連想するような綺麗なお色味です。

沖縄の「空と海の教会」にて挙式を挙げられるK様。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. . #沖縄#古宇利島#結婚式#沖縄挙式 #リゾートウエディング#リゾートウエディング沖縄 #空と海の教会 #チャペル #ウエディングフォト#ビーチフォト

yさん(@m.yuna14)がシェアした投稿 –

空と海の教会は古宇利オーシャンタワーに隣接するプライベートガーデンに2018年にオープンしたそうです。

素敵な空間ですね。

今回はもちろんビーチでのフォト撮影もございます。

K様はリゾートウェディングにふさわしい、ひと味違った色味を探していたところ、私たちボットーネのインスタグラムに掲載しているタキシードを発見。

お二人のイメージにぴったりだったということで、ご予約いただきましてご来店となりました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オーダータキシード(ボットーネ)さん(@bottone_omotesando)がシェアした投稿

こちらも綺麗な色味です。

個性的な色のタキシードはこれまでもいろいろとご提案させていただいておりました。

さらにイメージを膨らませながら、生地選び。

いろいろな生地をご提案させていただきました結果、フランスのファブリック・コレクションから今回の生地に辿り着きました。

「こちらの生地の方がさらにいいね!」

と、当初のイメージを超える素材に巡り合うことができたというわけでありました。

この色味も素敵ですが、だけではなく、生地自体にも秘密があります。

例えばウールの伸縮性を活かしたナチュラルなストレッチ性、これがあるのでぐっと細身のシルエットにしても自然なラインが表現できるのです。

ラグジュアリーな雰囲気、フランスはパリのエッセンスを感じるようです。

タキシードには襟の部分にシルクが張られますが、今回も黒のシルクをあいらいました。

コントラストがはっきりして、ベースの色がより引き立ちました。

こちらに、黒いボウタイ(蝶ネクタイ)を合わせてグッと引き締めてみました。

ボウタイの種類などについてはこちらの記事で解説しています。

お式まで2ヶ月を切りました。

お袖を通していただくのが楽しみな1着がまた増えました!

あわせて読みたい

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

松 甫ライター:松 甫 詳しいプロフィールはこちら>> Twitter Facebook 表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2019年8月27日
結婚式の新郎衣装を制作したお客様事例 | タキシード

おすすめ記事

  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事

FEEDFeedly