あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
結婚式の新郎衣装を制作したお客様事例

【必見!】お洒落タキシード5選! カジュアルウエディングにおすすめ

こんにちわ。クルーの林です。

一生に一度の晴れ舞台である結婚式、新郎として、どんな服を着たらいいんだろう?

黒や濃いネイビーのタキシード じゃないといけないのかな?

お悩みの方も多いかと思います。

たしかにフォーマルのルールに沿うのであれば、黒や濃いネイビーは間違いのない選択ですが、

だからといって、華やかで明るい色味が絶対NGかと言うと、そんな事はありません。

挙式の形は人それぞれですから、カジュアルなタキシードも素敵だと思います。

そこで今回はこれまでの制作事例を元に、素材にもこだわったお洒落なタキシードをご紹介いたします。

艶やかなブルー

何と言ってもこの艶やかさが特徴のブルーはイタリアの上質な生地でお仕立てしました。

イタリアらしい柔らかい質感からなる軽やかな着心地があります。

色気のある綺麗なブルーにきめ細やかな光沢が合わさり、ひと目で良い服だとおわかり頂けるかと思います。

ハワイのハレクラニにて挙式を挙げられました。

ハワイの日差し、砂浜からの光の反射によって、より青みが増す、まさにリゾート映えのする色味です。

エンジのアスコットタイが良いアクセントになっています。

爽やかなブルー

爽やかなブルーが魅力的なこちらの1着。

こちらも上質なイタリア生地でお仕立ていたしました。

この絶妙な色味は光の当たり方、見る角度によって色々な表情を見せてくれます。

ハワイのモアナサーフライダーにて挙式を挙げられました。

こちらもリゾート映えする色味と光沢があります。

華やかなシャンパンゴールドのアスコットタイを合わせるとエレガントさに磨きがかかります。

ナチュラルな色味のカーキ

ナチュラルな色味のカーキの1着。

カーキと言えばミリタリーなイメージもありますが、カジュアルなウエディングにぴったりです。

こちらは英国製のコットン素材でお仕立ていたしました。

色味を合わせたカモ柄の裏地がジャケットとベストに隠れています。

こういうさり気ないお洒落と言いますか、見えない部分に拘るのもいいですよね。

淡いベージュ

淡いベージュの1着はカジュアルさと上品さを兼ね備えています。

こちらは英国のしっかりとした肉厚のコットンでお仕立ていたしました。

こちらのお客様はトランクホテルにて挙式を挙げられました。
エンジのアスコットタイ、同系色のブートニエルがアクセントになっています。

大人の魅力があるブラウン

大人の魅力が溢れるブラウン。

こちらも英国生地でお仕立ていたしました。

ホワイトのベスト、シャンパンゴールドのアスコットタイを合わせて華やかさをプラスしています。

落ち着いた雰囲気のブラウンに深みのある光沢が大人っぽさを演出しています。

ガーデンウエディングやレストランウエディングといったカジュアルなウエディングにぴったりの1着です。

実際こちらのお客様はガーデンウエディングにて挙式を挙げられました。

まとめ

黒やネイビーだけではなく、様々な色味でタキシードをお仕立てさせていただいております。

一生に一度の結婚式、素材や見えない部分にこだわって華やかに装うのも素晴らしい事だと思います。

挙式後はひと味違うお洒落なスーツとして使う事が出来ます。

という事で、気になる方はまずはコンシェルジュに相談してみてはいかがでしょうか?

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

ライター:その他クルー

2019年9月22日
フォーマルアイテム | タキシード・フロックコート

おすすめ記事

  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事

FEEDFeedly