あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

タキシードのボウタイについて

みなさんこんにちは。クルーのHです。

2週間遅れで明けた梅雨から一転、蒸し暑い日々が続いていますね。

暑いと思うから、暑いと言うから、暑くなるんだと私は考えているので極力「暑い」とは言わないようにしているのですが、

声を大にして言います、暑いです。

まだまだ夏はこれからですが、皆様張り切って行きましょう。

.

蝶ネクタイの形、種類について

さて、今回は蝶ネクタイについて。

ボットーネにおいて、ご結婚式を控えた新郎様にタキシードをお仕立てさせていただいた際、蝶ネクタイもご提案させていただくのですが、形や結び方などご存じないお客様も多くいらっしゃいます。

そんな蝶ネクタイについて、簡単にご紹介させていただきます。

 

バタフライ

写真のように、剣先が広がっており、蝶々のように見える形状をさします。

こちらはカラフルな、どちらかというとお色直し向けのボウタイですが、基本はブラックのシルク素材となります。

小ぶりで可愛らしさがあります。

小ぶりなものをセミバタフライとも呼びます。

.

ポインテッド

こちらは、剣先が尖っているのが特徴的です。

どことなく、モダンな雰囲気があります。

当店でも人気の細目のショールカラーのタキシードとも相性が良いので、この形状を気に入ってくださる方も多いです。

.

手結びタイプ

形状以外で注目していただきたいのが、手結びなのか、ホック式なのか、です。

私個人としても1番おすすめさせていただいているのが、こちらの手結びの蝶ネクタイ。

ホック式ではなく自分で結ぶので、ふっくらとボリューム出てエレガントな雰囲気が、、、。

形はバタフライですが、手結びのタイプでポインテッドのものもありますよ。

少し練習は必要ですが、練習するだけの価値があります。

.

まとめ

蝶ネクタイの種類についてお伝えして参りましたが、それぞれに魅力があります。

手結びのタイプはご自身で結べるようになるまで少し練習が必要ではありますが、決して難しくはありません。

感覚的には、初めて靴紐を結んだ時の感覚に近いかもしれません。

蝶ネクタイの結び方をわかりやすく解説している動画もあるので、気になる方は是非ご覧ください。

.

大切な結婚式、タキシードだけでなく蝶ネクタイにもこだわってみてはいかがでしょうか?

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

ライター:その他クルー

2019年7月31日
結婚式タキシード タイムズ <新郎ルールブック>

おすすめ記事

  • オーダータキシード

新着記事

FEEDFeedly