あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

007?ホワイトタキシードのオーダ!白タキシードに黒パンツ

本日は、T様よりご注文いただきましたタキシードをご紹介いたします。

オフホワイトのイタリア素材で誂え、ショールカラーやボタンにはシルクを。
オーダーいただきましたT様には、もともとこのようなタキシードのイメージがあったそうです。
初めに検討されていたレンタル衣装のお店や、既製服のお店でも、デザインは気に入ったものがあったそうですが、T様のお身体にあったものがなく、、、せっかくの気に入ったデザインも、なくなく断念したということでした。

そんな中、ご縁があり当サロンにお越しいただき、お打合せを重ね、今回のご注文をいただくことになりました。
フィッティングの際は、タイトシルエットのご要望をいただきました。
スタイルよく細身のT様にぴったりとフィットし、なおかつ動きやすさも追及した設計にし、完成後のフィッティングでもそこを入念に確認しました。

夜間に撮影したものですが、雰囲気がありますね、、、非常に上品です。

写真にはありませんが、パンツトはブラックを合わせます。コーディネートがぐっと引き締まりますね。

このタキシードには、是非手結びのボウタイで。実は少し練習すれば簡単に習得できます。
見た目の印象も、簡易式のボウタイとは立体感に大きな差がありますので、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょう?
形を作りすぎず、程よい抜け感のある結び方をマスターすると素敵ですよ。

白いタキシードというと、ギラっとした貸衣装をイメージされる方も多いかと思うのですが、

本来のタキシードというとブラックなんです。

ですが、夏のパーティ用にこういう白い上品なタキシードが存在します。白のマットな素材で、衿はシルクで黒。パンツも黒。

通常は、ポケットの縁もシルクの黒にするのですが、ご希望から素材の色を生かした白に。

ベストはドレスウエストコートという、丸い優美なベストを採用しました。

気品溢れるデザインだと思いませんか?

夏の結婚式はもちろん、ハワイ、グアム、湘南や逗子といった海を連想する場所にあるチャペル、レストランとの相性も良いですよ。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

中之丸ライター:中之丸建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2018年11月24日
シーン別 | 海外挙式

おすすめ記事

  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事

FEEDFeedly