あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

【必見!】ショルカラーとピークドラペルってどう違うの?

みなさん、こんにちわ。

クルーの林です。

ボットーネではご結婚式用に誂えたタキシードを、挙式後、スーツにリメイクする事が可能です。

お打ち合わせをさせていただいたお客様から、

・ショールカラーとピークドラペルってどう違うの?

・ショールカラーとピークドラペル、形も雰囲気も全然違うけどどちらもリメイクできるの?

といった質問を多くいただきます。

そこで今回はタキシードのショールカラーとピークドラペルに焦点を当ててみました。

ショールカラータキシード

こちらがショールカラーのタキシード。

この丸みを帯びた衿の形からは、リラックスした柔らかい感じ、エレガントな雰囲気が漂います。

シンプルに考えるとこの丸い衿は、カーディガンのような、ちょっと柔らかい衿を連想しませんか?

実は、このショールカラーのタキシードのジャケットが生まれた背景としては、くつろいだシーンの用途でした。

ビクトリア時代、男性は女性と過ごす際に、本音を言ってはいけないという文化がありました。
ジョークを言うのもNGですし、下品な言葉も、本音もNGでした。
女性たちももちろんそうだったわけです。

なんとなくわかりますよね。

それで、食事を終えて唯一解放されたのは、シガータイムです。

食事の時は燕尾服が必須なんですが、シガータイムは少しくだけて、ショールカラーのスモーキングジャケットというシガー専用の上着でくつろぎました。

それが今のタキシードの、ショールカラーの上着なんですね。

 

ピークドラペルタキシード

こちらがピークドラペルのタキシード。

ピークとは山頂を意味するわけですが、衿の先が尖っており、スーツに多く見受けられるノッチドラペルとは違う、フォーマルで華やかな印象が出ます。

ダブルのスーツやコートはこの衿型をしています。

この尖った衿の形はシャープな印象に見えます。

衿を細くすれば、よりスッキリと見えますし、太くすれば、男性的な威厳が増します。

この衿、実はミリタリーといいますか、もっと先鋭でコートや軍服などにも多く採用されているんですね。

先ほどのショールカラーとは違って、シュッと見えるのは気のせいではありません。

もともとは夜の正礼装、燕尾服を着用していたある紳士が、葉巻を吸うときにいつも裾が長く座りにくいことから、丈の短い葉巻用ジャケットに改良したところが起源という説があります。

どちらもリメイク可能

どちらの衿でも、スーツにリメイクは可能ですのでご安心ください。

襟の形ひとつで、タキシード自体の印象がガラッと変わってきます。

写真をみながら吟味して、羽織ってみたりもして、皆様じっくりと考えられます。

もちろん私共もしっかりとご提案させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

ライター:その他クルー

2019年10月29日
タキシードの着こなし術 | タキシードからスーツにリメイク

おすすめ記事

  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事

FEEDFeedly