あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

ハワイ結婚式!衣装はネイビーブルーのオーダータキシード 

 

先日、ハワイでお式を挙げられるK様のご納品がありました。

初めてのお打ち合わせをさせていただいた時から、お召しになる衣装はタキシードのイメージを持たれていたK様。

いくつかタキシードを羽織っていただいて、お持ちのイメージと形、色味を擦り合わせていきます。
男性的な威厳が出るような印象のピークドラペルと、リラックスした柔らかい印象のショールカラーで迷われましたが、
リゾートということも踏まえ、くつろいだ雰囲気のショールカラーに。

ウエストコートにはカマー調のベストを合わせます。

「このくらいの明るさのブルーがいいね!」とイメージを膨らませたところで、
サロン内だけでなく、外に出て実際に陽の光に当たるとどう見えるのか、入念にチェックします。

オーダーの服は完成してみないとどんな仕上がりになるかイメージでしかわかりません。
だからこそ、形ないものを作り上げていく楽しさが、そこにはあります。

そして最終的には、チェルッティ社の生地から、光沢のある鮮やかなブルーを選ばれました。

上品で、しなやかな光沢があります。
惚れ惚れする、良い生地です。
挙式後もスーツとして使える、ハワイの雰囲気にぴったりの色味ですね。

そしていよいよ、完成後初めてのフィッティングです。
背も高く綺麗なお身体をされているK様にぴったりとフィットしたタキシードとなりました。
ショールカラーの丸みも、良きバランスです。

蝶ネクタイは手結びのタイプをおすすめしました。
これだけで全然印象が違います。
皆様が練習しやすいようにと撮影した動画もございますので、参考にしてみてくださいね。

<<<<ボウタイ結び方の動画>>>>>>>

素敵な笑顔をありがとうございました!

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

ライター:その他クルー

2019年6月8日
シーン別 | 海外挙式

おすすめ記事

  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事

FEEDFeedly