あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

リゾートウエディング 二人だけのハワイ挙式衣装はナチュラルなタキシード

ハワイで挙式をあげられたT様。

 

 

最初のお打ち合わせでは、

 

 ・リゾートウエディングに映えるもの

 ・挙式後も使いやすいもの

 

この2点をイメージされておりました。

 

まずは、イメージづくりとして、いくつかのタキシード、フロックコートをお羽織りいただきます。

そして、お色味はやや明るめのネイビー系に決まりました。

 

続いては生地のご提案です。

事前に作ったイメージをもとに、実際に生地に触れていただきながらお選びいただきます。

同じような生地に見えても、光沢感や材質(ウール、モヘア、リネン等)、重さ、柔らかさ、、、など、深堀していくとそこには大きな違いがあります。

 

いくつかテーブルに広げた生地の中で、リネン素材がT様の目に止まります。

リネンにしか出せない淡いブルーが非常に魅力的で、T様のお式がリゾートであるということも後押しして、今回はリネンで全身揃えるということになりました。

拘った点は、ジャケット、ベスト、スラックスとそれぞれのアイテムで色を変えること。

「淡い色味」という、雰囲気は統一しながらも、ジャケパン風の装いをイメージしました。

 

ジャケットのブルー、ベスト&蝶ネクタイのベージュ、そしてスラックスのホワイト。

すべてが絶妙にマッチしております、ビーチでの撮影もご覧の通り!相性はバッチリです。

お写真をいただいた瞬間、この生地を選んでいただいて本当に良かったと思いました。

 

お互いの意見を取り入れる非常に良い雰囲気のご夫婦で、私共も非常に楽しい打ち合わせでございました。

この度はご結婚誠におめでとうございます!!

 

 

ライター:その他クルー

2019年6月21日
シーン別 | 海外挙式

おすすめ記事

  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事

FEEDFeedly