あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
結婚式の新郎衣装を制作したお客様事例

ガーデンウエディング ネイビー新郎衣装 自分の体に吸い付くようで・・

先日フロックコートをご納品させていただいたU様から素敵なお手紙をいただきました。

いただいたお手紙を読んで、自然と、U様とのお打ち合わせからご納品までの記憶が蘇ってきたので今日はそのことについて書きました。

3月中旬の夜、やや緊張した面持ちでいらっしゃたU様ご夫婦とのお打ち合わせはスタートしました。

「ガーデンウエディングなのでネイビーの中でも明るく映える印象にしたい」

というのがU様からのご要望。

タキシード からフロックコート、ベストの色を変え、タイの色も変え、ひと通りお召しいただいたきました。

形は、丈が長く新郎らしいエレガントなフロックコート、ベストは明るく華やかな印象になるシャンパンゴールドのベストを合わせることに決定。

そこでU様ご夫婦が目を合わせて、一言。

「色味はどれもカッコよくて迷っちゃうなぁ、、、」

夜ということもあり、どのくらい明るいネイビーになるのかイメージするのが難しかったのです。

挙式まで時間に余裕がありましたので、次回は昼間、明るい時間帯に色味の確認をしてみることになりました。

そして後日、4月上旬。

日中にご来店されたU様ご夫婦と外に出て色味を確認。

「前回夜に室内で見た時よりもずっと綺麗なネイビーに見えます」

とご満足いただけました。

じりじりと暑さを感じるようになり始めた5月下旬、いよいよフロックコートが完成。

シャツ、スラックスをお召しいただき、アスコットタイを結びます。

アスコットタイはふんわりボリュームが出るように結ぶのがポイントです。

ベスト、ジャケットと順に袖を通していただき、

「自分の体に吸い付くようにフィットしているのが着て、見て、感じます。すごくかっこいいです。」

私たちの目から見ても満足のいく仕上がりに加えて、お褒めの言葉まで頂戴しました。

この度はお二人の思い出に残る、大切なご衣装作りに携われましたこと、大変嬉しく思います。

U様、素敵なお手紙をありがとうございました。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

ライター:その他クルー

2019年6月18日
結婚式の新郎衣装を制作したお客様事例 | フロックコート

おすすめ記事

  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事

FEEDFeedly