オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

ダブルブレストのタキシード

タキシード ピーク
時々ご依頼のある、ダブルブレストのタキシードなら、
威厳と、内面から溢れる自信を表現できます。
シングルも良いですが、ジャケットを中心にトレンドでもあるダブルブレストも素敵ですね。

 タキシード ネイビーダブル

週末は大変予約が多く、本日も明日もご予約でいっぱいとなった表参道サロン、
本日は岩手でご結婚式、S様はお父様が作家様で、以前より礼装一式お仕立てさせていただいていたのですが、
この度は娘様がご結婚ということで、フィアンセであられる方のタキシードオーダーに。

お母様は岩手からいらして、
娘様は京都にお住まい、そして彼氏様は東京と、なかなか皆様が重なるスケジュールと、
ボットーネ表参道の予約を合わせるところから事前段取りしておりましたが、
本日実現。

ネイビー・ブルーのショールカラータキシードに決定して、
深いベスト、それにピンタック付きウイングカラーシャツと、
次々とイメージが固まっていきます。

素材も決まり、じっくりフィッティング。
大切な場面の一着、お声かけいただけ、本当に光栄です。

さて、本日のサロンはそのような打ち合わせラッシュで、
2月、そして3月、早い方ですと6月のお式の方も。

そして12月のお式の方の、最終小物合わせやフィッティングも続いています。
楽しみです、とおっしゃっていただけ、ご依頼いただき、
仕立てていただいて良かったです、とご納品する。

当日のお姿はお写真などでしか拝見できませんが、
初めてご来店いただくときと、ご依頼いただいた時で、
皆様ドキドキ・ワクワクした表情に変わり、
そしてご納品時でしっくり、という自信に満ち溢れた表情に変わり、
お式の当日の雰囲気が早くもありありと伝わってくるものです。

明日も、よい服づくりに全力で進みます。

  • タキシード ピーク
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年11月12日 結婚式タキシード・タイムズ <新郎ルールブック> | タキシードのデザイン