あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

海外ウエディングやカジュアルな挙式にリネンタキシード

近年、リゾートウエディングをされる方に人気があるのが”リネン”のカジュアルタキシードです。
当サロンでも多くのオーダーを頂戴しております。


クタッとしたリネンの淡い雰囲気が、リゾートのロケーションと相性抜群。
特にベージュ系のオーダーが多いのですが、海辺をイメージしたブルーも人気です。

リネンはウールと違って伸縮性が殆どなく、身体にあっていないと特に窮屈に感じてしまいます。
その為、既製品ではよほど身体に合ってない限り、手は出せません。

その点、オーダーであればしっかりとフィットさせることができます。
素材の特性を十分理解したコンシェルジュが、お客様の理想とするタキシードを実現できるよう、フィッティングも時間を掛けてじっくりと行います。



ジャケット・ベスト・スラックスと全身リネンで誂えたら、是非ボウタイ(蝶ネクタイ)も同じ素材で揃えてみてください。
ワントーンで揃えて落ち着きのあるコーディネートが完成します。

各々のアイテムは、独立して今後使っていくことも可能です。
ジャケットはデニム等と合わせて上品な休日スタイルに、ベストも様々なジャケットに合わせることができます。
スラックスはリネンの白シャツとあわせてもいいですね。

それでは、実際にオーダーをいただいたタキシードをいくつかご紹介します。
まずは、ベージュ系のタキシードです。

こちらは、より柔らかいリネンで誂えたショールカラーのジャケットです。
茶蝶貝のボタンでより涼し気な印象をもたらします。
着心地も本当に軽やかで、リラックス感がありますね。

対して、こちらはよりクラシックな趣のある素材です。
しっかりとした重みがあり、本格的なリネンといえます。
カラーはカーキです。胴素材で、手結びのボウタイも製作しました。


続いては、ブルー系をご紹介します。



海のように透き通ったブルーが印象的なこちらのジャケットは、アリストンの生地を贅沢に使用しました。
ホワイトの貝ボタンも相性抜群です。



こちらは、濃いめのネイビーです。
淡い雰囲気とはまた違った印象になりますね。

襟付きのベストスタイル、二次会などはこんなスタイルも素敵ですよ。


こちらはアクアブルーに、エクリュのベストを合わせました。



オーダーいただきましたT様からは、こんな素敵なお写真も頂戴しました。
「ちょっと明るいかな?」と心配される方も多いですが、リゾートではこんなにも溶け込んでいます。
奥様のドレスの邪魔もせず、本当に優雅で美しいです。

いかがでしたでしょうか?

同じリネンでも人それぞれ、確かなスタイルがあります。
リゾートだからこそできる装いを楽しんでみましょう。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

中之丸ライター:中之丸建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2019年6月14日
シーン別 | 海外挙式

おすすめ記事

  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事

FEEDFeedly