あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

チェックのジレでカジュアルタキシードスタイル

カジュアルタキシードベスト
I様は、横浜と京都でお式をなさるということで、
今後スーツへリメイクを前提とした、チャコールグレーのフロックコートに、
ジレなどは少しカジュアルなテイストを、ということで、
チェックのジレと、ボルドーのボウタイをご提案いたしました。
(シャツは別途ご用意されたとことで。)

イタリアの素材を使い、
ボタンはくるみボタン、
ジレはベルギーの素材で、非常に吟味してご決定となりました。

打ち合わせから45日、
いよいよ今日はカジュアルテイストのウエディングスタイルの合わせで、
奥様もとても楽しみにご来店いただいたご様子。

ジャケットとパンツで、既製品でいえば2サイズほど違う体格のため、
「オーダーで良かった」とのお言葉をいただきました。
奥様からも、
「細く見える!」というお声。

いよいよご結婚式も本日最終の打ち合わせといことで、
衣装も完成いたしますと、実感がこみ上げてくるものです。

お着換えなどでお待ちの奥様に、
良かったら他にもこんな本があるので・・
と、パン好きクルー嶋田は、美味しいパンの本をお渡ししたところ、
ご興味を持って読んでくださっていた、と密かに嬉しそうだった嶋田と、
お見送り。

今度はリメイクの時にお会いできますね。
良いお式となることを一同祈っております。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

松 甫ライター:松 甫 詳しいプロフィールはこちら>> Twitter Facebook 表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2016年10月16日
タキシードの着こなし術 | 小物の着こなし

おすすめ記事

  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事

FEEDFeedly