あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

ピークドラペルのタキシード 

リゾートで挙式を挙げられるA様。

お問い合わせ時点からネイビーのタキシードをイメージされていらっしゃいました。

「今後も使いやすく、リゾートに映えるようなネイビーがいい」

とご要望でした。

イメージをすり合わせる為、サンプルのタキシードをひとつ、ふたつ、と羽織っていただき、段々と色味の方向性が見えてきました。

今回は明るいネイビー系に決定。

ボットーネでは各国の生地を取り揃えています。

A様にはイタリアの生地を中心にご提案させていただきました。

イタリアの生地は柔らかく、滑らかな光沢があり、綺麗な色合いが大きな特徴です。

リゾートに映える色味の素材が多く揃っています。

たくさんの候補の中から、生地はナポリのマーチャントであるアリストンに決定。

イタリアらしい発色の良さと上品な光沢はアリストンのお家芸です。

「衿の形は引き締まって見えるこの形がいいです。」

と、A様。

タキシードの衿は男性らしい威厳のあるピークドラペルに。

シャツはウイングカラー。

前立ては比翼仕立てといって表からシャツのボタンが見えない仕様になっています。

現代でもそうですが、シャツは下着となります。

その下着のボタンを見せない、見せるのは恥ずかしい、エレガントではない。
ということから、ボタンを隠します。

全体の仕様が決まり、採寸・フィッティングへ。

お好みをお伺いしながら、細かくピン打ち、理想のシルエットを構築していきます。

.

.

そして、A様のタキシードが完成しました。

タイは明るいネイビーのボウタイを合わせました。

もちろん手で結ぶタイプのボウタイです。

出来合いのボウタイも小ぶりで可愛らしいのですが、こういった手結びタイプの方がボリュームが出ますし、味があって、美しいです。

挙式前、控え室にて結んでいるシーンも絵になります。

また、ベストがあるだけで多くのメリットがあります。

ベストを着ていればジャケットの前ボタンを開けれますし、ジャケットを脱いでもカッコよく決められます。

挙式後、スーツにお直しをした際にも使いやすく、着こなしの幅も広がります。

A様、納品まで今しばらくお待ちくださいませ。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

ライター:その他クルー

2019年7月14日
結婚式の新郎衣装を制作したお客様事例 | タキシード

おすすめ記事

  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事

FEEDFeedly