オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • オーダータキシード
  • 新郎タキシード オーダー

新着記事

ウエディングスーツ

ウエディングスーツ
タキシードというと、厳密にいえば衿にシルクを貼って、黒で・・・
となってしまうのですが、挙式のタキシードは明るい色で、ボウタイで、というようなご要望も少なくありません。

ハワイなどのリゾート地でのウエディング、
ビーチ撮影やフォトツアーもある、となれば、なおのことあまり重い色でコーディネートするより、
明るいブルーやベージュなどを貴重にするのも素敵です。

そういった意味ではタキシードというか、
ウエディングスーツという表現になるとは思うのですが、
ネイビーでも明るめの色や、ジャケット感覚で着用する服、
または上下揃いのアクアブルーやライトグレーという選択肢も一つです。

国内に戻ってからの1.5次会パーティはコーディネートを少し変え、
さらには今後もそのまま使用できるのも嬉しいところです。

  • ウエディングスーツ
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2016年10月15日
結婚式タキシード・タイムズ <新郎ルールブック> | タキシードのデザイン

おすすめ記事