オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

ショールカラータキシード

オーダータキシード
「2月の式の後には、すぐに友人の式がありまして。
ぜひそこにも着ようと思っているんです。
その後もプロ・ゴルファーを招いてのパーティーも社内であるので、
リメイクはせずにタキシードとして残そうと思っています。」

いよいよ2017年の挙式の方も増えてまいりました。
本日は2月のご結婚式M様。
ショールカラーのスリーピース、
ウイングカラーシャツの胸にはピンタックを、
明るめネイビーのタキシード。

靴はブラックのプレーントゥを合わせるということで、
ヒールを入れない想定のフィッティング。

タキシードはリメイクすることでスーツに生まれ変わる、
リメイク前提のお仕立ても可能ですが、
せっかく仕立てたオーダータキシードをそのまま着用しよう、という方も少なくありません。

もちろん着用見込みがない方は、もちろんリメイクのご選択を。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2016年10月9日
フォーマルアイテム | タキシード・フロックコート

おすすめ記事

  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事