あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

ロロピアーナでイタリアの光沢!オーダーフロックコート完成

オーダーサロン ボットーネです。
本日はN様よりご注文いただきましたフロックコートをご紹介いたします。

非常に滑らかで上品な光沢のある、ロロピアーナの生地で誂えたこちらのフロックコート。

これから幅広いシーンでお召いただくことを想定してスーリーピースに致しました。
フロックコートの場合はベストをシャンパンゴールドなどの色味にすることで、より華やかさを演出することもできます。
悩まれたN様ですが、今回は同生地のベストで。写真のようなエンジ色のアスコットタイも映えますね。

挙式でのご使用後はスーツとしてご使用いただけます。

お身体は非常に痩せ形のN様は、肩が広めでいらっしゃるという点で、貸衣装ではとても満足いくフィット感ではなかったそうです。
そうして貸衣装ではなく、オーダーということも視野に入れ色々ご検討された後、光栄にも当サロンにてオーダーを賜りました。

肩幅はしっかりと広くとり、そこからウエストにかけてのシェイプを強調したシルエットを構築。
丈は、腕を自然に伸ばした時の丁度指先程度の長さで設定し、軽やかな印象になるようにしました。
細身のスラックスとも非常に相性が良いですよ。

スラックスもただ単に細くするわけではなく、おひとりおひとりのお好みをしっかり汲み取った上で設計します。
N様におかれましては、「華奢な印象にはならない程度の細さで・・・」というご要望でございました。
ピン打ちをしっかりと行い、お鏡の前でN様とイメージのすり合わせを行います。
「きれいです、この感じでお願いします。」
コンシェルジュの描くイメージとぴったり重なり、スムーズにフィッティングも進んでいきました。

完成後のフィッティングでも、仕上がりに大変ご満足いただきました。
フロックコートの素材、そして裏地もじっくり悩まれた上で、こうして世界に一つのフロックコートが仕上がるのです。

N様、どうか良い素敵なお式を迎えられますことを心よりお祈り申し上げます。

  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

中之丸ライター:中之丸建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2019年4月26日
フォーマルアイテム | タキシード・フロックコート

おすすめ記事

  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事

FEEDFeedly