オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
結婚式の新郎衣装を制作したお客様
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

ブラックフォーマルのオーダータキシード

オーダータキシード ブラック
「こんな恰好いい〇〇さん(旦那様のお名前)見るの、初めて。」

仕立てたオーダータキシードとウイングカラーシャツ、
まずはシャツとパンツを履いていただき、フィッティングルームから出ていらした旦那様。
歓声が上り、そしてジレを合わせた瞬間に、まだジャケットを羽織らない段階で奥様から(旦那様に向けて)出たお言葉です。

実は7月でした、
「他のところで話を聞いたんですが、仮縫いはできない、とか、衿巾は変えられない、とか、制約がありまして・・」
と、まず覗いてみよう、と来店予約をいただきました。

その後再度ご来店いただき、生地も決定。
シルエットはもちろん、ショールカラーの衿の巾についても詰めていきます。
体格の良いT様には、やや太めながら優美な衿をご提案。

海外でも挙式をなさるということで、
ブラック・フォーマルに、本格タキシードにジレをプラス。

こうして9月、仮縫いを経まして、
本日ついに最終フィッティングとなったのです。
実に半年に渡って携わらせていただきましたので、
T様にもお喜びいただけたのはもちろん嬉しいのですが、
我々もまたひとしおであります。

ここから最終の調整をいたしまして、
最後にまた入念なプレスをいたしまして、
いよいよタキシードのお見送りです。

「オーダーですから、もちろんフィットするとは思っていましたけど、
本当に正直・・予想以上でした。
お願いして、本当に良かったです。」

最後に、本日帰りいただく前におっしゃっていただけ、
今日もまた暖かい気持ちでいっぱいになったサロンでした。

  • オーダータキシード ブラック
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

2016年11月20日 結婚式タキシード・タイムズ <新郎ルールブック> | 結婚式の新郎衣装を制作したお客様