オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

コンセプト

結婚式が待ち遠しくなる服
結婚式が決まると、衣装といえばウエディングドレスというイメージがあります。ですが、ドレス姿の横に並ぶタキシード姿は、とても重要。
ところがなかなか結婚式の準備の中でも後まわしにしがちなのが男性の衣装ではないでしょうか。

ドレス姿の彼女の横にこそ、誇れる姿を。
そして、そんな風に衣装に思いを馳せる日から、男性の結婚式に対してのモチベーションは変わってくるのです。


挙式日を想定しながら、素材を選び、タキシードを仕立てはじめる。完成の日、袖を通すと、既製品にはない、この日のために生まれてきたシルエットが、鏡に映る。いよいよか、自然と背筋が伸びる。
結婚式が待ち遠しくなる服。
オーダーメイドはすぐに手に入るわけではありません。
生地から選んで、採寸をしてもらい、完成して、袖を通して。
鏡の前に立つと、普段とは違うその姿に、当日その服を着ることが楽しくなるもの。

そして、せっかく仕立てた服はリメイクも可能です。
今後は特別な日のディナーに、想い出と一緒に装ってみてはいかがでしょう。

あなたスタイルを一緒につくるボットーネは、
表参道の完全予約制・全席指定のオーダーサロン。
フォーマルを熟知したコンシェルジュが最大120分、あなたに付きカウンセリングやフィッティングを行います。

ただ採寸すればイメージ通りのスーツができるわけではありません。採寸した点を、どう編集するか?曲線なのか、直線なのか。紳士服は着丈が1センチ違うだけでも雰囲気が変わり、衿が5ミリ細いだけでもトレンドを作れます。
要望をじっくり相談しながら、フィットした一つの服が生まれます。

私たちは100%日本で縫製した注文服を着用シーンやお立場を考慮した素材提案と長く着れてモダンなシルエットを実現させるオーダーメイド専門店です。

ボットーネ 中之丸ボットーネはスーツコンシェルジュと、あなたスタイルのスーツ・コート・タキシードを作る、
全て国内縫製にこだわったオーダー専門店です。

代表 松 甫(まつ はじめ)の「紳士な日本をつくりたい。」という想いから2006年に創業、
オーダーを通して着ることの楽しさ、洋服の文化、アフターケアの重要性を伝えながら、全員で良い洋服を追求しています。