オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

タキシードの靴のタイプは?

タキシードに合わせる靴 鉄板はエナメルシューズです 

.

ボウタイ

タキシードに合わせる靴は、もともとはエナメルのパンプスとなりますが、現代では黒のレザーシューズでも良いとされています。タキシード 靴

正装は歴史を辿っていくと、ブーツでした。
徐々に短靴を履く文化になって、現代に至ります。この中で、もともとの考えにあったのがタキシードを着て食事をし、そしてダンスをします。このダンスの際にドレスの裾を汚さないように、という紳士の配慮からエナメルのシューズが良いとされています。

レザーの表面にエナメルをのせてコーティングした靴なのですが、パテントレザーとも呼ばれます。
どうしてパテントレザーという名前があるのかというと、特許を意味しています。1819年にアメリカで製造が始まったパテントレザーは、ニュージャージー州のセス・ボイデンの発明で、光沢があって水に強いのが特徴で、何よりもタキシードに合わせる靴としては、夜間の照明に映えるというところと、靴墨を使う必要がないということろが重要なポイントです。

スムースレザーの靴でも問題ありません 

.

ストレートチップの靴
タキシードに合わせる靴は何がなんでもエナメルでなければ、というわけではありません。
特に現代では、一般的な革靴に用いられますスムースレザーの靴でも良いとされています。タキシードに合わせて靴を購入するのはもちろん素敵だと思いますが、もしかしたらお持ちの靴で対応できるかもしれませんね。