オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
ボットーネとは
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネ代表のスーツ・ジャケットスタイル365
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

ボットーネとは

あなたとオーダーメイドの世界を繋ぐボタンとして

 

ボットーネのコンセプト

 

裏地提案

良いスーツとは

 

ボットーネとは2

 

小寺ボットーネはスーツコンシェルジュと、あなたスタイルのスーツ・コート・タキシードを作る、全て国内縫製にこだわったオーダー専門店です。

代表 松はじめの「紳士な日本をつくりたい。」という想いから2006年に創業、オーダーを通して着ることの楽しさ、洋服の文化、アフターケアの重要性を伝えながら、全員で良い洋服を追求しています。

 

 

 

スーツシルエット

オーダースーツは様々な要素で出来上がっていますが、ただ体型に合わせるだけでは欠点を露出することになります。

美しいシルエットの服を着て、体を合わせる。

そこにオーダーならではの補正で体型のクセを見抜き、好みと立場に応じたシルエットを構築する、それがボットーネからの提案です。

ただし、フィッターは一方的ではなく、お客様の意見を伺い、汲み取り、素材特性も考えながらシルエットに反映しなければならないと考えます。

ただ要望に応じるだけでなく、必要ならばNOといい、よりよくなる提案をする、

コーディネートからアフターケアまで、かかりつけの洋服の医師のように、それが代表をはじめ、ボットーネのスーツコンシェルジュたちです。

オーダースーツ1フルオーダーを採用すれば、体型にフィットします。

ただし、体型の欠点を露わにすることもあります。

また作り手の感性がより大きく影響し、費用は高価になる、そこで私たちはパターンオーダーを採用しています。

しかし、低価格パターンオーダーとは一線を画し、見えない100%毛芯仕立て、しつこいくらいのプレスなど、見えない部分にもこだわった、国内屈指の工房のみを厳選して、場合によっては仮縫い合わせを行います。

 

 

 

 

 

 

クリップボード02

 

 

 

 

 

 

 

クリップボード05

 

  • 打ち合わせの流れ
  • 株式会社ボットーネ松はじめ
  • ボットーネのスーツ