オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
スーツコンシェルジュ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • オーダースーツの生地
  • コンシェルジュのブログ
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ
  • オーダー完成日

スーツコンシェルジュ

スーツコンシェルジュ

あなたブランドのお手伝いに徹します

あなたブランドのお手伝い洋服屋、テーラーとしての強い個性を出すことは悪いことではないのですが、それよりも本当にお客様が求めているスタイル、ラインを追及することこそ、あなたブランドを作り上げるお手伝いだと考えています。
常に柔軟な姿勢で、お客様のイメージを形にできる服作りを致します。

こうすれば、より良くなるというアドバイスをします

常に柔軟な姿勢でプロとして、お客様のイメージを叶えるためこうすればより良くなる、 目的のためにそれはやめた方が良い、ということを、あくまでも必要に応じてアドバイスすることで、お客様と二人三脚で服を作ります。

店の都合を押しつけません

店の都合を押しつけません店の売りたい物を勧めているのでは本当にお客様に似合い、お客様がお求めになる服を叶えることはできません。特殊なデザイン、スタイルに関しても、全てができるとは言い切れませんが、どうしたらできるか?を考え、難しい仕事にも全力でチャレンジし続けます。

松はじめ

全てはあなたスタイルをつくるために。

オーダースーツは工業製品ではなく、1点物工芸製品に近いイメージです。同じパターンでも素材や湿度によっても仕上がり寸法が異なったり、理想の服を作るためには、採寸だけでなく、フィッティングが重要です。

採寸とはあるポイント(点)を計測する作業に過ぎません。 採寸したのに思っていたのと違った、、、を避けるために、採寸後、フィッティングを行います。
様々な完成している洋服をお召しいただき、どのようなシルエットで設計するか(線)をピン打ちしながら決定していきます。このとき、コンセプトに合うシルエットのご提案を行いながら、お好みをヒアリングし、まさに二人三脚でフィッティングを進めます。フィッティングを挟むことで、仮縫いを行わない場合でもある程度の意思疎通が可能です。

シーンに合う色・柄・素材、お見立てをお手伝い
私たちは、フォーマルシーンのルールやドレスコードを把握し、その場にふさわしいコーディネートのご提案をします。
クライアント様には上場企業CEO、金融、弁護士、医師など様々な方がおり、企業や用途に応じたご提案も可能です。
ジャケットスタイル
ビジネスカジュアル、ジャケットスタイルやバッグ、シューズのコーディネートなども、コンシェルジュにご相談ください。