あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ

靴のオーダーも急増中! メリットやおすすめは?

最近はタキシードだけでなく、靴のオーダーもいただくことが多くなってきました。
 
当サロンでは、靴もオーダーにて承っております。
 
 
靴のサイズって意外と難しいんですよね、、、。
 
例えば私は、右足だけ甲が極端に高く、市販の靴は同じ感覚で結んでしまうと右だけすぐに痛くなってしまいます。
 
後は横幅が広い方も多いですよね。
横幅が広くて、横幅基準で少し大きめの靴を履いている、という方はこれまで何度も出会ってきました。
 
縦が大きいということは、当然かかとが浮いてしまったり、歩いている最終に靴の中で足がズレてしまうような感覚もあるはずです。
 
 
その他にも、、、
 
 ・左右で足の大きさが違う
 ・外側のくるぶしがいつも靴ズレを起こしてしまう
 ・足が細くて市販のサイズでは対応しきれない
 ・気に入ったデザインがなかなか無い
 
など。
 
足の悩みは、服と同じようにたくさんあるものです。
当サロンのオーダー方式は、縦横しっかり寸法を取った後にサンプルシューズを履いていただきます。
横幅(ワイズ)をE、2E、3E、4E、Fと多くのサンプルをご用意しておりますので、幅広の方でもピッタリのサイズが見つかるはずです。
 
ですが、それだけではありません。
 
そこからさらに、部分的に広げていくことができます。
 
例えば、
 
 ・親指の付け根
 ・小指の付け根
 ・外側全体
 ・甲
 
などの圧迫感がある部分を、数ミリ広げることができます。
 
たかが数ミリと侮ってはいけません。
 
私は右足の甲だけ2mm広げているのですが、このおかげで紐を結んでも痛みはありません。
 
初めて痛みのない靴に出会うことができました。
 
靴の痛みは一度気になったら止まりません。
 
そういった経験のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。
 
 
革の種類、デザインも多く取り揃えております。
 
先日はオーダータキシードに合わせて、エナメルシューズをオーダーいただきました。
 
 
チゼルトゥ、といって、先が少しとがった形状です。
 
デザイン自体はごくシンプルなストレートチップ。
 
 
ヒールは少し盛っているのですが、あくまで自然に見える範疇で積んでおります。
 
ウエディング用の、いわゆるシークレットシューズでは、後姿があまりにも極端なんです。
 
 
意外と見られるのが後姿ですので、ここも気を付けたいポイントですよね。
 
 
また、レザーとのコンビネーションシューズも良くオーダーいただきます。
 
この切り替えが、なんだか少しリラックスしたような雰囲気があり、お客様にも好評なのです。
 
 
こうしてオーダーした靴は、今後プライベートシーンでもお使いいただけるものでもあります。
 
ストレートチップはあらゆるフォーマルシーンに対応できますし、リゾートウエディングのお客様にオーダーいただく茶靴もそのままビジネスシーンなどでご利用いただけます。
 
 
 
タキシードのが決まったら、次は小物や靴のことを考えなければいけません。
 
上から下まで全身オーダーという、新しいステージに足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?
 
コンシェルジュまでお気軽にご相談くださいませ。
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう
    FACEBOOK

中之丸ライター:中之丸建築デザイナーの父を持ち、一度は大手企業へと入社。5年勤務ののち、心の声に従い上京し、ボットーネに入社。
人生で情熱を注げることは2つ、1つはサッカー、もう1つはスーツ。
何事もコツコツ、地道に基礎を固め着実に行う動作の安心感の高さはクライアントからの評価も高い。

2019年12月16日
小物の着こなし | タキシードの靴

おすすめ記事

  • ボットーネ アクセス
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事

FEEDFeedly