オーダースーツ・オーダータキシード 東京 BOTTONE(ボットーネ)

あなたのスタイルコンシェルジュ ボットーネ 問い合わせ
  • ボットーネ メールでのお問い合わせ
  • 世界各国から取り寄せ 選べる生地 有名ブランドから隠れた名門生地までイタリア・英国・フランスなど選りすぐり
  • ボットーネのスーツ・ジャケットスタイル365ブログ
  • 大西基之先生の素材の講義
  • 松はじめのスーツの着こなしブログ

新着記事

1歳セブ島 旅行 シャングリラ マクタン リゾート & スパ

プランテーションベイ リゾート
日本を出発し、夜セブ島(マクタン島)に到着し、プランテーションベイ リゾート&スパ セブに2泊滞在した私たち家族。


一般的には一つのホテルで4泊、5泊と旅行を組むだろう。
まして子連れ海外旅行となればなおのことそうすると思うのだが、4歳、1歳の子連れ家族で行くセブ(マクタン)の滞在先ホテルとしてプランテーションベイ リゾート&スパ セブと並んで候補地だったのが、同じくマクタン島内にあるリゾートホテル、シャングリラ マクタン リゾート & スパだ。

そこで私は2つの宿に宿泊することにした、というわけだ。
今日はその移動日。

■プランテーションベイリゾートをチェックアウトして、シャングリラへ向かう

プランテーションホテルをチェックアウトする。

セブ島 旅行

タクシー手配をフロントに依頼して、《行き先は?》と言われ、《シャングリラへ・・・》というのは少々心苦しかったが、とにかくシャングリラへ行かなければならないのだ。

ということで大きな鳥かごにいる鳥や、ホテル界隈の綺麗な風景を眺めて待つ。
ところが、ロビーでところが待てど暮らせどフロントにはタクシー到来の合図がない・・・

平日なのに、どうしたのか。
20分、30分と待ってもホテルの方曰くタクシーが捕まらないらしく、
ガイサノモール行きのシャトルバスで、先日マンゴーのお土産を調達しに行った地元スーパー、ガイサノモールまで行き、そこから自力でタクシーを捕まえたら?という提案を受け入れた。

ただ、初心者はだいたいタクシーでぼったくりに合うと事前情報を入れていたため、少々不安はあるが、まあなんとかなるだろう。

■ガイサノモールでタクシーを拾う

まずは昨日もマンゴーのお土産とサンミゲルビールを買うためにやってきたガイサノモールへ。

フィリピンのタクシー

ガイサノモールに到着すると、いろいろな移動手段の選択肢があった。
写真の車両(トライシクル)では子連れでシャングリラホテルまでは現実的ではない・・・

タクシー待ちの列があったので、そちらに並んでみることに。

フィリピンのタクシー

タクシーは続々と到着している。
ここに並んでおこう、と思ったら、ガイサノモールの警察官がやってきた。
え?何?
どうやらエスコートしてくれる様子だ、謎はつのるばかりだったが逆らうこともなくそのまま列に並んだ。

結局タクシーが到着すると、無事乗車できたのだが、特別警察官がいる・いないで状況が変わるとは思えなかったのだが、仕方なくチップを払う。
警察官は何やら違う方向を見て、無言でそのチップを受け取って、ガイサノモールに向かった。
考えてみれば、警察官ではなくガイサノモールの警備の人では?彼の狙い通りチップをゲットできた、ということか?

こうして、我々は払わなくても良いチップを払った。

フィリピンのタクシー

こうして午後ののんびりしたマクタン島を走ること40分くらい。

■ついにシャングリラ マクタン リゾート & スパに到着

こうしてシャングリラ マクタン リゾート & スパに到着した。タクシーはドライバーのID確認の後、トランク内のチェックまであり、なかなかのセキュリティだ。

セブ シャングリラ ホテル

シャングリラ マクタン リゾート & スパのフロント付近は、開放的で高級リゾートホテルという印象を裏切らなかった。
私はプランテーションのラグーンサイドの雰囲気も好みだったが、妻のテンションは俄然上がっていたことを見ると、こちらの方が落ち着くのだろう。

シャングリラ マクタン リゾート & スパ ホテル

確かに先ほどまでいたプランテーションとは打って変わって、高級感のあるリゾートホテルだ。
シャングリラ マクタン リゾート & スパでは明日の夜、妻はスパへ行くのだが、
その時は4歳&1歳&パパで待機するため、到着時点からどのように過ごそうかと頭が回転する。
このロビーに塗り絵があることを発見し、これもプランに組み入れる想定をしておく。

マクタン島内を結構移動したことになる。
シャングリラ マクタン リゾート & スパの方がセブ・マクタン国際空港には近いので、日本への帰国の移動は楽だ。

シャングリラ マクタン リゾート & スパ ホテル

1歳は爆睡。
シャングリラ マクタン リゾート & スパのチェックインを済ませ、早速お部屋へ向かう。
ちなみに日本人ホテルスタッフも1名見かけた。

エレベーター前の灰皿の砂が貝になっている。
これは日替わりなのだろうか?

セブ シャングリラ ホテル

■シャングリラ マクタン リゾート & スパの部屋に到着

シャングリラ マクタン リゾート & スパ ホテル

シャングリラ マクタン リゾート & スパのデラックスシービュールームを予約してあり、
《デラックスシービュールームは、海辺の鮮やかな色彩とチーク材と真珠貝の家具がエレガントな空間を演出しています。》との事前情報に相違はなかった。

シャングリラ マクタン リゾート & スパ ホテル
シャングリラ(デラックス・シービュー)

シャングリラ マクタン リゾート & スパ ホテル

なかなかの眺望。
向こうにプール、さらに海が見える。

セブ島 1歳

食事を済ませたらまっさきにプールへ行こう!
ホテル内にある中華料理 TEA OF SPRINGでチャーハンを中心に食べた後プールへ。
中華はハズさないと思っていたが、文句なし。
価格は日本価格からすれば安いが、現地価格からすると非常に高価。

■シャングリラ マクタン リゾート & スパのプールへ

シャングリラ マクタン リゾート & スパ プール

シャングリラ 1歳

シャングリラ マクタン リゾート & スパ ホテル

プランテーションよりプールの面積は広い。
先ほど部屋から見えたプールに到着。
こんがりと日焼けした4歳息子、また新たなプールに心踊っている。

シャングリラ マクタン リゾート & スパ プール

シャングリラ マクタン リゾート & スパのプールにはこのような滑り台が。
よみうりランドにありそうなイメージではあるが、子供4歳は大喜びだ。
1歳にはちと早い。

シャングリラ マクタン リゾート & スパ プール

こちらは霧のような細かい水がで続けているアーチ。

シャングリラ マクタン リゾート & スパ プール

こちらは1歳も通過。

シャングリラ マクタン リゾート & スパ プール

4歳&1歳が喜ぶ仕掛け満載の子供向けプール。

シャングリラ マクタン リゾート & スパ プール

■今度はシャングリラのプライベートビーチに行ってみる

シャングリラはビーチが広いことでも有名だ。

シャングリラ マクタン リゾート & スパ プール

ビーチに向かう途中にハンモック。
南国でハンモックに揺られるのも心地よい。
一人ずつ乗って感覚を確かめていた。

シャングリラ マクタン リゾート & スパ ビーチ

シャングリラ マクタン リゾート & スパ ビーチ

プライベートビーチはなかなかの広さ。

シャングリラのビーチ

セブ島のビーチ 子連れ
パラソルは自由に使用でき、
ビーチ入り口にはアルコール含むドリンク、軽食なども可能なカフェもある。

この後、屋内で子供が遊べるキッズアドベンチャーへ行き、結構スリリングな滑り台を親子で滑った。

シャングリラ マクタン リゾート & スパ ホテル

こうして夜になり、部屋に戻ってみると、リゾートを感じさせるなかなかの夜景だ。

シャングリラ マクタン リゾート & スパ ホテル

さらに夜。
深夜になり、子供たちは寝静まった後、ラウンジに行ってみることに。

シャングリラ マクタン リゾート & スパ ホテル

南国らしいむわっとした空気が入り込む大きな開けっ放しの窓。
高い天井には大きなシーリングファンが回り、ラウンジミュージックが流れる。

シャングリラ マクタン リゾート & スパ ホテル

プールが見える。
深夜のエキゾチックなプールを眺めながら、シンガポールスリングが運ばれてくる。

シンガポールスリング

セブ シャングリラ ホテル

と、かっこいいことを書いてみたものの、実はこの後この夜のプールサイドへ、日焼け止めクリームを忘れたため探しにいったのだが、どこにもなく、妻からお叱りを受けることになった。

こうして部屋に戻り、

セブ シャングリラ ホテルのルームサービス

シャングリラ マクタン リゾート & スパのルームサービスも美味しいと事前情報を得ていたため、小腹も空いたので頼んでみる。
時間は少々かかったが、なかなか濃厚でしっかりとした味付けの焼きそば。
アタリだった。

■シャングリラ マクタン リゾート & スパの朝食へ

シャングリラ マクタン リゾート & スパの朝食

シャングリラ マクタン リゾート & スパの朝食

シャングリラ マクタン リゾート & スパの朝食

シャングリラ マクタン リゾート & スパの朝食

シャングリラ マクタン リゾート & スパの朝食

シャングリラ マクタン リゾート & スパの朝食

シャングリラ マクタン リゾート & スパの朝食

セブ旅行

子供5歳も大喜びの、ヒトデ型クッキー。
横に座るのはメルちゃんだ。

シャングリラ マクタン リゾート & スパ ホテル

シャングリラ マクタン リゾート & スパ ホテル

■いよいよセブ島観光(街)へ行ってみる

こうして1.5日シャングリラホテルで過ごし、朝食を食べた後はいよいよセブの街へと行ってみる。
もともとそのように考えていたのだが、妻はノープランだったので快く承諾してくれた。

とはいえ、いよいよタクシーで移動となる。
シャングリラホテルからのタクシーは心配していないのだが、観光地に降りてから再度タクシーを拾うときが心配だ。そして英語力も拙い、ぼられることなくホテルに帰って来られるだろうか?

そんな心配をよそに、シャングリラホテルに呼んでもらったタクシーに乗る。
ご機嫌なおじさんは、早速観光スポットが印刷された紙を出し、これら全部回ろうか?とオファー。
いくら?いくらがいい?と始まった。

価格のイメージがないなかで、いくらがいい?と言われると非常に困るが、
後でタクシーを拾うのも大変だろうから魅力的な提案ではある。
とことん交渉してタクシーはセブの街へと移動した。

セブ島 観光 子連れ

マクタン島を抜けると、少しずつ街の様子が都市になってきた。
マクタン島とセブ島は大きな橋でつながっていて、その橋を渡るところ、前には立ち乗り状態のバスが。
これがジプニーと呼ばれる移動手段だ。
ジプニーはバス停のような乗り場もなく、初乗り7ペソ(約20円)で乗れる移動手段だ。
フィリピンでは当たり前の光景だろうが、なかなか危険に見えた。

セブ島 観光 子連れ

どのジプニーもぎっしり人が乗っている。

セブ島 観光 子連れ

庶民の足、ジプニー。
ジプニーに書いてある行き先を見て、乗るらしい。
スリなどの観点からもこの乗り物は子連れではやめておこう。
ちょっと乗ってみたかっただ。

セブ島 観光 子連れ

信号停車中の運転手にフルーツを売る人。

■フィリピン最古の教会、サント・ニーニョと、マゼラン・クロスへ

セブ島 観光 子連れ

1565年、スペイン統治下で建造されたフィリピン最古の教会、サント・ニーニョと、キリスト教布教のためにセブ島に訪れた冒険家マゼランが、フィリピンで最初にキリスト教徒となったフマボン王と王女ファナ、そして400人の臣下が洗礼を受けた地に建てたと言われる木製の十字架、マゼラン・クロスへ。

マゼランクロス

陽気なタクシードライバーは一緒にガイドしてくれた。
物乞いを振り払って、マゼランクロスのなかへ。

観光地の一つ、マゼラン・クロスの飾られてる八角堂は入場無料。

マゼランクロス

天井。

マゼラン・クロスが飾られてる建物八角堂の中に入ると、中央には十字架。

マゼランクロス

移動用のキャノンの一眼に切り替えていたのだが、なんとレンズを50mm単焦点(物撮り用に用意したレンズだ)をつけたままだったことに気づく。ということでズーム気味になってしまった。

ということで妻のアイフォン写真を拝借。

セブ島 観光 1歳


サント・ニーニョ教会

物乞い、風船売りを振り払いながら今度はほとんど隣接しているサント・ニーニョ教会までは徒歩1分。
この日はストリートチルドレンはいなかった。

セブ島 サント・ニーニョ教会

こちらもセブ島観光地の一つ、サント・ニーニョ教会。
セブの守護聖人は「サント・ニーニョ・デ・セブ」は幼いイエス・キリストのことだそうだ。
サント・ニーニョはフィリピン最古の教会。
2013年10月のセブ地方で発生した地震によって教会のベルタワーが崩落してしまったそうだ。

セブ島 サント・ニーニョ教会

セブ島 サント・ニーニョ教会

セブ島 サント・ニーニョ教会

サントニーニョ

セブ島 サント・ニーニョ教会の礼拝堂。
礼拝堂にはたくさんの方がいた。
荘厳な教会内部。

セブ島 サント・ニーニョ教会

セブ 教会 壁画

壁画も見所満載。

セブ島 サント・ニーニョ教会

願いの場。
赤いキャンドルに火をともして願い事をしている。
キャンドルに値段はなく、寄付としてコインを下の箱に入れるそうだ。

サントニーニョ教会へはセブ島界隈から観光目的や、実際に礼拝にやってくるのだ。

■セブ島のSMへ

サントニーニョ教会を出たら、4歳と1歳の子供たちも疲れた様子で、1歳も寝てしまったし、あとはSM City Crbuという大型ショッピングモールが有名ということだったので、そちらに行って買い出しをしてホテルに帰ることにした。

セブ島観光 SM City Cebu

日本の郊外にあるような、かなり大型のショッピングモールをさらに大きくしたショッピングモールだった。
SALEのアイスを。
それにしても広い。

SM City Cebu

あとは食材、お土産をプラスして購入。
チーズも安かったのでつまみ用として購入した。
とにかく広いが、セブ島観光として来なくても良かったかなと思う。
というのも、広すぎて何が何だかわからない(笑)

■またタクシーを拾ってホテルへ

先ほどのタクシーの運転手は、ショッピングモールに行く?
それは買い物待ってられないから、自力で帰れ、と最初と違うじゃん・・・と結局ぼられたような気持ちになったが、まぁわかったと言って、ここからは自力でタクシーを拾ってシャングリラに帰る。

ショッピングモールを出てもボッタクリらしきタクシードライバーたちに声を掛けられる。
そこで、ここは中国出張で培った技、
中国語で話したら、ぼったくりタクシー一瞬で立ち去って行くことが判明!

やはりはっきり物を言う中国人からはボッタくれないが、あまり物を言わない日本人はボッタくれる!という仮説は確かだ!と、ジョークのつもりで妻に言ったが、軽く流されてしまった。
まぁ英語力がないから、はじめからこうしとけば良かった。

中国語で話したのがコウを奏したのか、かなりリーズナブルにシャングリラホテルに到着。

だいたい350ペソ(1000円くらい)だった。
いや、本来はこんなものだったのでは?
すると、あの陽気なタクシーは?

5000円?高すぎる、
ボッタクられた!
正規料金を把握した今気づくという真実。

■レストラン コウリーコーブ

Cowrie Cove

気を取り直して、レストランコウリーコーブで食事。
妻は、え?あの運転手が・・・とショックな様子だったが、そんなものだ、日本とは違う、ということを説明。
日本の感覚では考えられないかもしれない。
(私は中国を一人でウロウロしていたので慣れている)

ともかくレストランコウリーコーブは、ビーチサイドのレストランで、オープンテラスの海風が気持ち良さそうだ。

セブ島 シャングリラのレストラン
シーフードサラダ。
まさにリゾートのオーシャンビューのなか、家族での食事は格別だし、海鮮が美味しい。
カニ、ロブスターなどの海鮮料理が中心のレストランだが、どの料理も盛り付けも美味しい。
食事を一通り終えると、妻はスパへ。

セブ島 シャングリラのレストラン
1歳もバクバク。

スパに行っている間は4歳&1歳でジュースを飲み、その後フロントロビーに移動してぬり絵をしていたら、妻が戻ってきた。部屋では掃除の方は日本語が話せ、チップを弾んでしまった。

シャングリラ マクタン リゾート & スパの朝食

■朝食はアクアへ

最終日は昨日とは別の朝食レストラン、アクアへ。
こちらの方が大人っぽい雰囲気だ。

シャングリラ マクタン リゾート & スパの朝食

シャングリラ マクタン リゾート & スパ ビーチ

シャングリラ マクタン リゾート & スパ ビーチ

朝食後のビーチへ。
日本でも良く見る砂遊びの光景が広がった。

■最終日のスケジュ〜リング

7:00 起床
8:00 朝食バイキング
10:00チェックアウト
10:30 ホテルから出発
11:00 セブ・マクタン国際空港到着 搭乗手続き
13:00 フライト
18:45 成田空港到着
19:46 成田エクスプレス乗車
21:11 新宿駅到着
22:00 自宅到着

■こうして帰国

セブマクタン国際空港

そんなわけで4泊5日のセブ旅行(マクタン旅行)はあっという間に帰国。
空港でお土産を追加購入。

セブ マクタン 国際空港

■出国時は税金が必要になる

フィリピン・セブ空港出国時は税金の支払いが必要だ。

2歳未満の幼児は免除になる。
そのため、750ペソ×3名様分を支払う。

セブ マクタン 国際空港

  • シャングリラ マクタン リゾート & スパ ホテル
  • この記事が気に入ったら いいね! しよう

松 甫松 甫 記事一覧はこちら>>表参道の看板のないオーダーサロン 株式会社ボットーネ CEO。
自身もヘッド・スーツコンシェルジュとしてフィッティングやコーディネートを実施。
クライアントは上場企業経営者、政治家、プロスポーツ選手の方をはじめ、述べ2,000人以上。

2017年3月5日
表参道で働く社長の日記 | 子連れ旅行記

おすすめ記事

関連カテゴリーの人気記事

まだデータがありません。